和歌山県

アイリスパーク 女神の湯 (奥熊野温泉) ★4.5

ナトリウム-炭酸水素塩泉

詳細な成分表掲示なし

和歌山県田辺市中辺路町近露128
0739-65-0410
男女別内湯
650円
8:30 – 21:30

湯の峰温泉から車で走っておよそ20分ほどの場所にあります。
お湯がとても良いと言う評判でしたので行って参りました。
ナビに場所を設定し、案内されるままに進むと、なんだかどんどん寂れた所に入って行きます。
「こんな所にあるのだろうか」と思いながら、辿り着いてみると、そこはアイリスパークと言うキャンプ場のようです。
食事なども出来るログハウスが一軒あり、裏手に共同浴場のような外観をした浴場がありました。

受付けは手前のログハウスで行います。入浴料お一人様650円。た、たかい・・・
でも、滅多に来る事出来ない場所だから、ココでケチって引き返すわけにはいかず、大人しく支払うことに・・・
ちなみに、キャンプ場内には色んな動物がたくさんいます。
オーナーの女将さんはとても気さくな方で、動物の話を振ってみたところ、得意気に色々な動物達を紹介して下さいました。
ログハウス内にはカラフルでおっきな鳥、施設入り口にはハスキー犬、その他、魚(名前失念)やら鷹やら鷲やら・・・なんと庭内でチョウザメまで飼っていました。
チョウザメって、個人で飼って良いものなのか・・・!?
うーん、ココでキャンプすれば、キャビア食い放題とか・・・
あるわけ無いよね?^^;

さて、肝心のお風呂。前述の通り、まるで共同浴場な造りです。
男女別で内湯のみ。簡素な脱衣所と、浴室がひとつ。浴室には洗い場が2人分と、白いポリ浴槽がひとつありました。ポリ浴槽としてはとても大きなもので、3人くらいでしたら同時に入る事が出来そうなもの。
まるで群馬の川原湯温泉そばにある「林温泉・かたくりの湯」みたいな造りです。
お湯はうっすら緑色にも見えなくもありませんが、ほぼ無色で透明。ほんの少し潮のような、塩化物系と思われる生臭い臭いがします。

何より特徴的なのは、その肌触り。
掛け湯してみてビックリ!なんだかオイルを全身に塗ったようなヌルヌルする素晴らしい肌触りなのです!
浴槽に体を沈めると、全身が薄い油膜に張られたような、はたまた皮膚が溶けてしまったかのような、とても滑らかな肌触りに包まれ、心地がいいです。
羽根沢のお湯を彷彿とさせられる素晴らしいもので、どんな成分なのか少し気になるところですが、私が見た限りでは成分表が見当たらず・・・
湯口からはドボドボとお湯が注がれており、口に含むと僅かな塩分を感じます。
ただ、この湯口からのお湯、時折適温だったり、妙に熱かったりと、温度が一定ではありません。
まさか洗い場から流れ出た排水を再利用しているとは思えず、掛け流しだとは思いますが、もしかしたら沸かしているのかも知れませんね。

なかなか素晴らしいお湯と、素朴なお風呂。
今回湯巡りした温泉の中ではひとつだけ離れたところにあった訳ですが、わざわざ来た甲斐がありました。
でも、ポリ浴槽のこのお風呂で650円はかなり高いなぁ・・・
川原湯と同じ300円程度か、それ以下であって欲しいと思うのは、きっと私だけではないはず・・・
湯巡りする際には是非候補に入れるべき名湯だと思いますが、何度も再訪するかは好みに応じてと言う感じの一湯です。

2007-3/24

コメント

タイトルとURLをコピーしました