和歌山県湯の峰温泉

共同浴場 くすり湯 (湯の峰温泉) ★4.0

含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
89.6度 / ph7.8 / 87L / 掘削自噴 / H13.11.14
Na+ = 448.4 / K+ = 23.7 / Mg++ = 1.8 / Ca++ = 20.3
F- = 11 / Cl- = 251 / HS- = 2.8 / HCO3- = 774.9
CO3– = 54 / H2SiO3 = 162.8 / CO2 = 18.2
H2S = 0.5 / 成分総計 = 1781mg

和歌山県田辺市本宮町湯峯
0735-42-0074
男女別内湯
380円
6:00 – 22:00

湯の峰温泉の中心にある共同浴場、「くすり湯」です。
同じく共同浴場に「一般湯」というのが並んであり、受付けはどちらも同じなのですが、お湯の使い方が違うそうで、こちらくすり湯はいかにも効能がありそうな名前で、源泉100%を謳っています。
一般湯はと言うと、加水して源泉投入率が50%なのだそうで・・・
だったら一般湯要らないじゃんと言う話になりそうですが、くすり湯にはカランが無く、洗髪等が出来ません。入浴料は380円。
かたや一般湯の方はと言うと、入浴料250円で、カランが備わっており、いかにも日常使う為の公衆浴場って感じがします。
どうやら上手く住み分けているみたいですね。

さて、内部ですが、共同浴場としては結構小奇麗な感じで、必要最小限のものだけがあります。
湯船はタイル張りのもので、結構広く見えますが、一部が半身浴用にか浅く造られており、同時に入るとしたら4~5人が限度といったところでしょうか。
無色透明のお湯がザブザブと掛け流されており、浴槽の淵が一段低くなっているところから惜しげも無くザバザバと捨てられています。

お湯の感触はと言うと、少し熱めで鮮度は抜群。僅かに白い湯花が舞っており、甘い硫黄の臭いと、明礬臭のような臭いがします。
湯口のお湯を口に含むと、硫黄味のほかにごく僅かな塩分を感じ、とても飲みやすいものでした。
少しツルツルする肌触りで、毎日でも入りたくなるタイプのお湯です。
こちらのくすり湯は源泉100%だとの事ですが、つぼ湯と比べると、受ける印象は少しだけ薄く感じます。
源泉が違うので当たり前の結果とも言えますが、もっと濃いものを想像していただけに、少し意外な印象でした。

浴後は体のポカポカが持続し、汗がなかなか引かなくなりました。良いお湯です。
380円と言う金額は共同浴場としては少し高く感じますが、つぼ湯に入る為の750円を支払えば無料で利用する事が出来ますので、2箇所で750円と考えればそれほど高くはありません。
こう言うお湯に毎日入りたいなぁ~
近隣の方々の事が少し羨ましいと感じてしまう一湯でした。

2007-3/24

コメント

タイトルとURLをコピーしました