静岡県

ふじみや旅館(寸又峡温泉) ★4.0

単純硫黄泉
(寸又峡2号泉、3号泉 混合) 42.7度 / ph9.1
Na+ = 172.6 / K+ = 3.6 / Ca++ = 1.8 / Cl- = 3.5
HS- = 6.5 / SO4- = 14.7 / HCO3 = 376.6 / CO3 = 41.8
H2SiO3 = 50.5 / HBO2 = 15.3 / CO2 = 24.4 / H2S = 2.5
蒸発残留物 = 588mg

静岡県榛原郡本川根町寸又峡温泉
0547-59-2308
男女別内湯
500円
営業時間 要確認

寸又峡温泉は静岡県の大井川支流、寸又川近くにある山間の温泉地です。
以前日帰りで寸又峡温泉にある「美女づくりの湯」に立ち寄った事があるのですが、この日は寸又峡温泉でも老舗の宿、「ふじみや旅館」に宿泊で利用しました。

お宿はちょっと鄙びた感じのする和風旅館です。決して高級な造りではありませんが、こう言う所は落ち着いて良いですね。

お風呂は内湯のみで、男女別に分かれています。この日はタイル張りの浴槽が男性用、岩風呂になっている方が女性用でした。
無色透明で、ほんのり生臭さのようなものを感じる硫黄臭がします。
ちょっと他ではあまり無いような特徴的な臭いですね。掛け流し量はかなり細々としているのですが、利用する人が殆どいない為にお湯が汚れるような事も無く、いつ入っても常に新鮮なお湯を楽しむことが出来ました。

美女づくりの湯で使われているものと同じ共有源泉が引かれているのですが、鮮度が良い為か、こちらの方が遥かに濃く感じます。
ちょっと温めの適温になっており、いくら長い時間お湯に浸かっていても疲れる事がありません。

肌触りはヌルヌルスベスベで、じっくり入っていると皮膚の表面に膜が張ったような心地よさがあり、時間を忘れてゆっくりと浸かる事が出来ました。

さて、余談。
このお宿、食事は部屋出しで頂くことが出来るのですが、希望すれば一日2組限定で囲炉裏のある所で食事を頂くことが出来ます。
とても落ち着く風情ある空間に、一品一品丁寧に作られたお料理が並び、とても美味しく頂く事が出来ました。

あと、これは更に余談。
このふじみや旅館、今からもう40年近く前の話なのですが、在日韓国人の金嬉老が人質を取って立て篭もった事件の舞台でもあります。
夕食時、当時人質として被害にあわれた女将さんから、当時の様子を色々と伺う事が出来ました。

要は、ヤクザから借金をした金嬉老が、借金の返済が出来なくなり、ヤクザを2名殺して逃亡して、このふじみや旅館に立て篭もったそうです。
その後、金嬉老は警察に捕まったら死刑になると恐れ、問題を在日韓国人の差別待遇などに話をすり替えて自身の主張を繰り返し、当時大々的に連日報道されたそうですね。
幸いにして、人質に死者を出すこと無く金嬉老は捕まり、事件はひとまずの解決しました。
しかし、事件中は勿論、事件後も旅館に対して金嬉老支援者からの執拗な嫌がらせが続き、困り果てた旅館側は一時休業する事も考えられたそうです。
ちなみに、金嬉老は服役を終えて韓国に戻り、英雄として迎えられたそうですが、数年前に韓国内で恐喝事件を起こして再逮捕されたそうな。ナンノコッチャ・・・

お湯良し、食事良し、そして貴重な歴史を語ってくれた女将さんの接客良しで、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。是非ともまたお邪魔したいですね。

2006-4/1

コメント

タイトルとURLをコピーしました