静岡県

弥五平 (蓮台寺温泉) ★4.0

単純温泉
49.1度 / ph7.7
Na+ = 102.7 / K+ = 4.4 / Ca++ = 52.5
Cl- = 71 / SO4– = 203.5 / HCO3- = 60.1
H2SiO3 = 32.6 / CO2 = 18.7 / 成分総量 = 548mg

静岡県下田市蓮台寺337-1
0558-22-2202
内湯 / 露天風呂
500円
10:00 – 20:00 (時間は厳密じゃなさそう)

蓮台寺温泉の一角にある老舗温泉旅館です。
周囲の街並みはとても風情ある建物が並び、どこかに置き忘れた昔の思い出の中に入り込んだような雰囲気がある素敵な所です。
地元の小学生がグループになって遊んでいました。
東京では外で遊ぶ子供の姿をめっきり見なくなった昨今、子供の数が減っている事も原因の一つですが、都会では遊ぶ所がありませんからね。
彼らを見ていて、幸せな子供たちだと、心底思いました。

さて、温泉に話を戻して、弥五平。
静かな佇まいの旅館で、日帰り入浴をお願いすると、快くOKしていただけました。
私が見た限りでは他に利用客はおらず、シンと静まり返っています。
内湯と露天などがあるらしいですが、現在使う事が出来るのは内湯のみ。
男女別には別れておらず、貸切で利用させて頂きました。

この内湯、かなり古い造りをしています。ため息が出るような素晴らしいもので、浴槽が田の字形に仕切られています。
湯船の外にも湯口がありますが、ここからはお湯が出ておらず、田の字浴槽の中央浴槽内からお湯が間欠泉のようにボコボコと噴出していました。
足元自噴では無いと思われますが、何とも素敵です。
無色透明のお湯で、湯花などは確認出来ませんでした。
かなり熱めの為、そのままでは入れず、かなり加水してからの入浴になりました。
お湯そのものの特徴は余り無く、あまり温泉と言う感じはしません。
ただ、鮮度は抜群で、入っていてなかなか気持ちが良いお湯です。
45度程度まで温度を下げてから入ったのですが、それでもまだまだ熱く、体がポカポカに温まりました。
4つある浴槽のうち、1箇所だけの温度を下げたので、他の浴槽の温度は熱いままです。
湯船から上がると、入っていたところだけ水位が下がり、隣接する湯船から熱湯が流れ込みます。
その為、入浴中は常時加水しなければならず、何だか少し後ろめたい気がしました。
ま、熱くては入る事すらままならないわけで、これは仕方が無いかな。
風情ある浴室、浴槽で、なかなか楽しい入浴体験をする事が出来ました。

風情ある温泉が好きな人であれば、思わず口をついて「おぉっ!?」と言ってしまうであろう、素敵な一湯です。
南伊豆で湯巡りをする際は是非どうぞ!

2006-6/25

コメント

タイトルとURLをコピーしました