新潟県

宝山荘 (宮野原温泉) ★4.5

アルカリ性単純温泉
(宮野原温泉) 33.6度 / H14.8.1
Na+ = 125.7 / K+ = 13.5 / Ca++ = 3.1 / Cl- = 84.8
HCO3- = 179.3 / HCO3– = 19.2 / H2SiO3 = 115
成分総計 = 542.5mg

新潟県中魚沼郡津南町大字上郷宮野原65-1
025-766-2600
男女別内湯
400円
10:00 – 20:00

長野との県境、新潟県側にある川沿いの一軒宿です。
門構えが、なんか鄙びていて、個人的に大好きです。
玄関先には除雪のため、お湯がザブザブと流されていました。

お風呂は内湯のみです。宿の規模からすると相応と言う感じでしょうか。
とてもコンパクトです。地元の方に人気があるのか、私たち以外にも日帰りで利用されている方がちらほらいらっしゃいます。
浴室は入って左手側が湯船で、5~6人入れる程度のもの。右側が洗い場でした。
お湯がザブザブと掛け流されており、湯船から盛大にオーバーフローしています。
素晴らしい光景です!

さて、浴感。まずはお湯の温度ですが、43度くらいでしょうか。適温に調整されています。
肌触りがツルツルする気持ちが良い物で、お湯に浸かっていると、自分の体が湯船の中でお湯に気持ちよく馴染んでいくのが分かります。
お湯の臭いは殆ど無く、湯口に鼻先を突きつけても、殆ど分からないくらいなのですが、あえて書くとすれば、ごく微量の芒硝臭・・・かな?土類にも似たような、僅かな特徴はあります。

鮮度が非常に良く、お湯に浸かってすぐに体中が細かい気泡に包まれました。
良い感じですね~!気泡を払っても払っても、気が付いたらさっき払った筈の場所に細かい気泡が付着しています。

話によると、このお湯、源泉温度が僅かに低い事から、沸かしているそうです。
沸かしていてこれだけ気持ちよく気泡が付くのですから、源泉そのままで入ったらどうなるのでしょう。夏場とは非加熱で掛け流してくれないかなぁ・・・

素朴なお宿と、良いお湯で、とても満足しました。
新潟と長野を行き来する際に近くを通る場所ですので、是非立ち寄ってみて欲しいと思った一湯です。

2007-11/23

コメント

タイトルとURLをコピーしました