新潟県

三国街道三俣宿 街道の湯 (三俣細越温泉) ★2.5

アルカリ性単純温泉
(三俣細越温泉) 46.4度
Na+ = 92.1 / K+ = 1.4 / Ca++ = 113.7 / Cl- = 202
SO4– = 168.1 / HCO3- = 18 / CO3– = 1.4
H2SiO3 = 41.8 / HBO2 = 6.7 / 成分総計 = 646.1mg

新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣1021
025-788-9229
男女別内湯 ・ 露天風呂
500円
7:00 – 21:00

三国街道の国道沿いにある、湯沢町営の共同浴場です。
周囲にはポツリポツリと民家がある程度で、ほとんど何も無いような静かな所にありますが、アクセスが容易で、立ち寄りに便利な所にあります。
入浴料金は、通常だと500円との事。ただ、町で発行している湯めぐり手形を1500円で買うことにより、ここを含む5箇所の共同浴場に入ることが出来て、1箇所あたり300円と安上がりになります。

外観はなかなか立派なもので、共同浴場と言う響きからイメージする、地元の方々が桶を持って日々のお風呂として利用する日常浴場とは大きく懸け離れた、センター系の外観をしています。
広々とした駐車場が完備されているので、車でのアクセスは非常に良さそう。
中にはちゃんと受付があり、管理人が常駐しています。ごろ寝などは出来ませんが、休憩所があり、使い勝手も良いです。

さて、お風呂。内湯と、なんと、露天風呂まであります。露天は内湯を抜けた先にあるので、まずは内湯から。
入って右手側に広々とした湯船があり、左手側に洗い場がズラリと並んでいました。
ちなみにこの洗い場、シャンプーやボディソープがちゃんと備え付けられています。たいていの共同浴場では備え付けが無いので、至れり尽くせりと言うか・・・
共同浴場っぽくない雰囲気をいっそう強調させているような気がしますね。

肝心のお湯ですが、無色透明。湯船から盛大にオーバーフローしているように見え、もしや掛け流しではと期待したのですが、もしかしたら湯船からのオーバーフローは回収して循環しているのかもしれません。
お湯は強い塩素臭が香る、しっかり消毒されていて清潔そのものの、温泉とは似ても似つかない物です。
わずかにツルツルするような気がしますが、循環しまくったお湯でよくある肌触りで、素直に喜ぶことが出来ません。
湯口からはお湯がドバドバと注がれており、これが源泉だったならば感動物なのですが、ここから注がれるお湯もしっかり塩素臭がします。
ビジュアル的にはなかなか素敵なお風呂なんですけどねぇ。残念。

続いて露天風呂。共同浴場に露天風呂なんて、なかなか贅沢ではありませんか。
開放感も結構あり、こちらもビジュアル的には素敵な造りをしています。
ただ、残念ながら、こちらもお湯も、塩素臭がする循環泉。
私と一緒に湯めぐりしていた友人が、隣で、「浴感がまったく無いお湯と言うのも存在するんですねぇ」と、感心?していました。

利便性の良さから、泉質には拘らない人にはお勧め出来ますが、温泉マニアな方には正直どうかと思う一湯です。

2008-7/12

コメント

タイトルとURLをコピーしました