新潟県

下湯沢共同浴場 駒子の湯 (湯沢温泉) ★2.5

カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉
(湯沢町温泉管理事業「第1配湯所」)
57.3度 / ph8.0 / H15.7.18
Na+ = 280.3 / K+ = 6.5 / Ca++ = 99.2
Cl- = 435.5 / F- = 1.1 / I- = 0.9 / SO4– = 130
HCO3- = 79 / H2SiO3 = 20.2 / HBO2 = 13.4
HAsO2 = 1.6 / CO2 = 1.5 / 成分総量 = 1073mg

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢148
025-785-7660
男女別内湯
500円
7:00 – 21:00

湯沢町に幾つかある共同浴場のひとつです。山の湯からは比較的近い所にあり、車だと1~2分程度しか離れていません。
山の湯のお湯が実に素晴らしく、ここも良いお湯だと嬉しいなぁと考えながら訪れました。

施設外観は、なかなか立派な物です。広々とした駐車場があるので、車でふらりと立ち寄るにはとても便利です。
ちなみに、普通に利用すると、500円なのですが、湯めぐり手形を利用すれば300円相当で立ち寄り入浴をする事が出来ます。
数泉をして共同浴場めぐりをしたい人にはお勧めですね。

共同浴場と言うと、料金箱だったり、寸志と言うイメージがありますが、ここにはちゃんと管理人さんが常駐しており、湯上りに休憩できるスペースなどもあります。
共同浴場っぽい雰囲気は微塵も感じません。
お風呂はもちろん、男女別で、内湯のみです。
そのお風呂ですが、入って最初に目に飛び込むのが、広々とした湯船。続いて、清潔に手入れがされている洗い場。
洗い場にはシャンプーやボディソープなどが備え付けられています。

肝心のお湯は、無色透明。湯口からはざぶざぶとお湯が注がれており、浴槽からはしっかりとオーバーフローされています。
しかし、よく見ると、オーバーフローしたお湯は洗い場に流れ去る訳ではなく、手前で回収されています。お湯からは塩素臭。
湯口からも塩素臭がして、どうやら循環されている様子。
もしかしたら、このオーバーフローのお湯も循環されているのでしょうか・・・?
よく、湯船のお湯を汲み出し、掛け湯をするのですが、この掛け湯で使用されたお湯も回収されて循環されているとしたら・・・?
想像すると怖い物があります。

ともあれ、お湯の様子ですが・・・
うーん、前述の通り、塩素臭がします。湯口でお湯の臭いを嗅いでも塩素臭がします。
直前に立ち寄った山の湯ではほんのりと甘い硫黄臭がしたのですが、ここではその痕跡すら感じ取る事が出来ません。
ほんの少しだけ肌触りがツルツルする気がしないでもありませんが、塩素循環されて劣化した結果と言えなくもありません。
見た目的には、良い感じなのですけどねぇ。湯口から注がれるお湯も豊富ですし。。。

正直な感想を言うと、入った直後に出たくなってしまいました。直前に立ち寄った山の湯の印象がとても良かっただけに、なおさら。
しかし、せっかく来たので、無駄にするのも勿体無く・・・
そうだ、髪の毛を洗おうと、洗い場で髪の毛を洗ってみました。
いやぁ、シャンプー備え付けなので便利です。カランからのお湯の出も申し分ありません。
とても清潔なので、体や髪の毛を洗うには、何の不満もありません。

・・・

施設の人に申し訳ない気がしないでもありませんが、これが私の正直な感想かな?
便利である事は確かなので、泉質には拘りが無く、お風呂に入りたいと言う目的で来られる方にはお勧め出来ます。
あと、数泉して、入浴カウントを増やしたいマニアな方にも悪くはないかな・・・?
地名に「湯」の文字を冠するのだから、もうちょっと良いお湯を提供して欲しかったです。
ちょっと悲しくなってしまった一湯でした。

2008-7/12

コメント

タイトルとURLをコピーしました