神奈川県

夕霧荘(箱根芦ノ湖温泉) ★3.5

単純硫黄泉

神奈川県足柄下郡箱根町箱根138
男女別内湯・露天
0460-3-6377 
日帰り・1000円

2004年9/23日、勤労感謝の日祝日。
前後平日でたった一日の休日ですが、家の中でゴロゴロしていてもつまらないという理由で、近場の箱根へ行く事にする。

午前中にETCカードが届くはずなので、それが届き次第出発しようと思って待っていたのだが、昼過ぎになっても音沙汰無し。
郵便局に電話したら、「スマンが、何時に届くかまでは約束出来ない。そんな急いでるの?」みたいな、とっても無責任な対応をされた。憤怒。仕方無いのでETC無しで出発。
今回の旅の供は彼女と彼女の友人2人、自分含めると計4人。
首都高→東名厚木→小田原厚木道路経由で箱根口ICまで行き、芦ノ湖を目指す。
小田原厚木道路には数キロごとに料金所があり、その度に支払いをしなければならない。
ETCがあればノンストップなのに、カードが間に合わなかったばかりに全ての料金所で止まる羽目になり、悲しい思いをする。

出発からおよそ2時間半後、目的地の「夕霧荘」に到着。とても雰囲気の良い、清潔で小洒落た旅館です。
女将さんが玄関先でお客さんの送迎をしていたりして、日帰り客としてはちょっと肩身狭い。
これは勿論、旅館のサービスが悪いからという事ではなく、「お風呂に入れて頂いている」という、利用者側(私)の卑屈さに問題があると思うのですが・・・^^;
ともあれ、提供しているサービスは利用させて頂くという事で、早速お風呂に入る。

お風呂は男女別で、男性用は「源氏の湯」、女性用は「葵の湯」という名前がついている。
他にも客室が「朝顔」や「萩」だったり、源氏物語からの引用が多い。
まずは脱衣所。あまり広くは無いが、明るくてとても清潔。使い捨てブラシや髭剃り等が一通り揃っている。
次に内湯。ここも清潔で気持ちが良い。シャンプーやボディーソープ、炭石鹸などがあり、桶はピラミッド状に整然と並んでいる。
内湯の浴槽のお湯は循環式との事で、あまり温泉らしさを感じないのは少し寂しい。
そして露天。こちらは源泉掛け流しとの事で、焦げたような硫黄の臭いが立ち込める。
お湯は半透明で少しぬるめ。粉雪のような上品な湯花が舞う、とても上品なお湯です。
単純硫黄泉との事で、口に含むと若干苦味のある硫黄の味がしました。
長湯をしたため、しっかり過ぎるほど暖まってしまい、暫くの間汗が引かなくて困りましたが、とても気持ちの良いお湯でした。

2004-9/23

コメント

タイトルとURLをコピーしました