戸倉上山田温泉長野県

瑞祥 (上山田温泉) ★3.5

単純硫黄温泉
(千曲温泉株式会社1号泉及び上山田温泉株式会社城山1,2,3号源泉の混合泉)
45.1度 / ph8.1 / H15.7.10
Na+ = 120.4 / K+ = 4.1 / Ca++ = 24.4 / Mg++ = 1.8
Cl- = 135.6 / HS- = 2.5 / SO4– = 81.9 / HCO3- = 67.1
H2SiO3 = 39.4 / H2S = 0.2 / 成分総計 = 490.2mg

長野県千曲市上山田温泉2-18-8
026-275-4321
男女別内湯 ・ 露天風呂 ・ サウナ ・ 寝湯 など
650円(土日祝の朝8時まで450円)
9:00 – 25:00 (土日祝は朝6時から)

とても立派な日帰り施設で、元旅館だったそうです。
ちなみに、戸倉上山田温泉の観光協会では「共同浴場」として紹介されています。
全く共同浴場らしさを感じないものですが、もし言葉どおりにこれが共同浴場だとしたら、日本で1、2位を争う立派な共同浴場と言えるのではないでしょうか。
内部も広々していて清潔で、そのまんまセンター系浴場と言う雰囲気でした。

お風呂は外観などからも想像出来る通り、とても充実しています。
まず内湯。入ってすぐの所にパーテーションで仕切られた洗い場があり、シャンプーなどがしっかりと完備されています。
右手側には浴槽があり、岩をあしらったとても立派な造りをしていました。
お湯はほんのり白く濁る透明度の高いもので、どうやらちゃんと掛け流されている様子です。
甘い硫黄臭がほのかに香るもので、肌触りがツルツルしてなかなか気持ちが良いです。
湯口からは硫黄臭の強い源泉がドボドボと注がれており、脇には飲泉用のコップが置かれていました。これにはちょっとビックリ!
口に含むとほんのり硫黄味がする甘いもので、思わず沢山飲んでしまいました。
このテの施設って、たいていお湯の使い方が悪かったりするものなんですけどね。良い意味で期待を裏切られました。

内湯には他にサウナ、寝湯、水風呂などがありましたが、一通りパス。

続いて露天です。露天には10人程度入れる広めの湯船、壷湯、寝湯、トド湯(?)などがありました。
まず広めの湯船。こちらも硫黄臭が香るお湯が掛け流されています。
なんと、湯船の前にはテレビがあり、見ながら入る事が出来る造りになっていました。
浴室内にテレビがある共同浴場なんて聞いたことがありません・・・
ただ、お湯が45度程度と熱めに設定されており、ゆっくりテレビを見ながら入っていたら確実に茹ってしまいます。
たまたまだったのかも知れませんが、この温度設定はちょっと失敗ですね。
個人的に熱いお湯は好きですけれども・・・

壷湯です。
信楽焼きの壷形湯船が2個並んでおり、入るとザバーっとお湯が溢れます。
溢れる様は実に気持ち良く、意味無く2つとも溢れさせてみました。
ただ、ココに張られているお湯は温泉では無いようで、溢れたお湯は回収され再び壷湯に張られている様子。
うーん、源泉100%で掛け流しだったら良かったんだけどなぁ。

お次は寝湯。温めで、こちらはしっかり温泉です。加水して温度調整されているらしく、硫黄臭などは少し弱めですが、ちゃんと特徴は残っています。
温いので長時間入るには向いていますね。個人的に、テレビがこの寝湯の前に設置されていれば良かったのですが・・・

最後にトド湯でしょうか、お湯が水深1~2cm程度に薄く張られた湯船のようなものがありました。
どうやらそこで寝転ぶ為のものらしいです。トド好きな私には何とも嬉しいではありませんか!
しかし、残念ながら季節は冬。しかも露天なので、身を刺すような寒さが厳しく、とてもではないですがココで寝転ぶ気にはなれません。
夏場だと気持ちが良さそうですね。
多分温泉が使われていると思いますが、殆ど確認していないので分かりませんでした。

650円と少し高いのが残念ですが、とても快適!それでいて、お湯も悪くありません。
施設重視でお湯にも多少期待する人にはとてもお勧めが出来る一湯です。
戸倉上山田温泉には何度か訪れており、余りの立派さから何となく敬遠していたのですが、来て良かったと思いました。
共同浴場かどうかと言う疑問は拭い去ることが出来ませんケドね・・・(笑)

2007-1/8

コメント

タイトルとURLをコピーしました