湯田中温泉長野県

湯田中駅前温泉 楓の湯 (湯田中温泉) ★3.5

ナトリウム-塩化物泉
(共益会4号ボーリング) 93.2度 / H14.8.6
Na+ = 448.6 / K+ = 49.4 / Ca++ = 65.3 / Cl- = 607
F- = 1.8 / Br- = 0.9 / I- = 0.5 / HS- = 1.3
SO4– = 245.6 / HCO3- = 8.8 / CO3- = 28.4
H2SiO3 = 44.9 / H2S = 0.1 / 成分総計 = 1692.7mg

長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3227-1
0269-33-2133
男女別内湯 ・ 露天風呂
300円
10:00 – 21:00

湯田中駅の目の前にある入浴施設、楓の湯。
何となく気になってはいたものの、共同浴場天国の湯田中温泉で立ち寄る価値を見出せず、素通りする毎日でした。
今回、食わず嫌いは良くないと言うことと、入りたいと言う山形から来た友人の強い希望もあって、立ち寄る事に。
入浴料金は300円。普通に考えれば安いのですが、無料の共同浴場ばかり立ち寄った直後だったため、何となく高く感じてしまうのです・・・

さて、お風呂。しっかり脱衣所があり、100円返却式のコインロッカーもあります。電車に揺られてやってきた旅人にはとても親切な造りですね。

さて、うち湯。右手に洗い場、左手に湯船がありました。
塩素臭がするのではないかと恐れていましたが、意外や意外、至極まっとうなお湯で、塩素臭など一切しません。
ただ、ラベンダー風呂・・・?ラベンダーが詰まったバッグが数個、お湯にプカプカ浮いています。
ただ、手に取って臭いを嗅ぐと分かる程度で、臭いがキツくなく、全然気になりません。

お湯からは僅かに石膏臭と温泉臭がしました。
温度は43度くらいでしょうか。もっと温いお湯を想定していましたが、この手の施設にしては良い温度設定です。
折しも雨が降っており、少し体が冷えていたので、暖かいお湯に妙に癒されてしまいました。

続いて露天。
こちらも掛け流されている様子。内湯にはラベンダーが浮いていましたが、こちらには何も浮いておらず、まっとうなお湯です。
少し温めで、ゆっくり入る事が出来る訳ですが、あったかいお湯の方が特徴を感じる事が出来るし、何より気持ち良いので、すぐに内湯に引き返してしまいました。
外の空気を吸いながら入る事が出来るのはメリットですが、眺望などは一切無いのが少々残念。まぁ、駅前と言う場所を考えれば、仕方がないかな?

それにしても、本当に駅前のロケーションに少し驚きました。
お風呂を出ると、そこは休憩所。休憩所のすぐ脇には電車が止まっており、その距離数メートル。
あくまで「駅前」で、これが駅舎の中にあったらもっと面白かったのですが、これはこれで、アリかな?
何より、お湯の使い方が想像以上に良かったのは意外でした。
温泉マニアであれば、迷わず共同浴場へ向かうべきですが、そうで無い人にはしっかりお勧め出来る一湯です。

2008-4/26

コメント

タイトルとURLをコピーしました