栃木県

那珂川温泉旅館(那珂川温泉) ★4.0

アルカリ性単純温泉

栃木県那須郡小川町上河原1679-2
混浴内湯(貸切可)
0287-96-4353
入浴 : 500円

温泉巡りをしている人の間では、意外と知られている、那珂川温泉に行って参りました。
国道294号線を抜け、ナビの指示どおりに走ることおよそ5分。最後は左右が畑の農道を走ると、目的地と思しき古びた一軒の家が見えてきました。
壁には錆付いた大きな看板がかかっており、「那珂川温泉旅館」と書かれています。
この看板が無ければ、どこからどう見ても、ただの民家にしか見えません。

駐車場に車を停めて降りると、まず最初に2匹の犬が歓迎してくれました。
とにかく、2匹ともよく吠える。どちらも雑種の中型犬で、一匹は「猛犬」と書かれた犬小屋に、もう一匹はナンバープレートの外された廃車の軽自動車に繋がれています。
近寄って見ると、尻尾を振りながら遊んで欲しそうな顔をしてこちらを見る、なかなか可愛いワンちゃんなのです。
頭を撫でてあげたい衝動に駆られつつ、犬小屋に書かれた「猛犬」の文字が気になり、紐の届かない所までしか近づけませんでした。
万が一ガブリと噛まれたら一大事ですからね。
とにかくよく吠えるので、きっと泥棒が入ろうとしても、あまりのけたたましさに驚いて逃げる事でしょう。
古い旅館ですが、彼らのお蔭で防犯対策は万全そうです。

玄関は普通の民家となんら変わらない造りをしています。いきなりダンボールが山積みになっていて、「本当にココで間違い無いんだよな!?」と、一瞬尻込みをしてしまう。
「ごめんくださーい!」と声を掛けると、中から御婆ちゃんが出てきました。
日帰り入浴を頼むと、快く受け入れてくれ、お風呂場まで案内してくれました。
建物の感じといい、御婆ちゃんの雰囲気といい、旅館で日帰り入浴をしに来たというよりはむしろ、テレビ番組とかでありがちな「突撃!隣のお風呂場(仮題)」みたいな感じです。
お風呂場は炊事場のような所を抜けた先にありました。

さて、肝心のお風呂なのですが、入ってビックリ、一箇所しかなく、男女混浴でした。
あまり下調べして来なかった自分が悪いのですが・・・^^;
しかし、別に他に利用客がいた訳では無いので、とりあえず利用させて頂くことに。
脱衣所には「家族入浴中」と「女性入浴中」の札が用意されているので、必要があればその札を下げて入る事が出来るそうです。

脱衣所はどう考えても一人しか使えないという広さのものが、左右に2つあります。
どちらが女性用とか書かれていないのですが、左右の中央には暖簾が下がっているので、一応、男女別に使い分ける事が出来るみたいです。

お風呂は家庭のお風呂を広くしただけのような、とてもシンプルなものです。
縦に妙に長い湯船で、無色透明のお湯が張られています。
一応カランがあり、シャワーも備え付けられているのですが、私が利用した時はどちらからもお湯が出ませんでした。
肝心のお湯は、無色透明で臭いも少なく、一見何の変哲も無いお湯に見えます。
しかしこのお湯、入ってビックリ、これでもかと言う位にツルツル良く滑るお湯で、湯船の中にいながらして、滑って転びそうになるような強烈さです。
噂には聞いていましたが、来て良かったと、心の底から思いました。
お湯と一体になったかのようなツルツル感を楽しみながら、一日中ゆっくりしていられそうなお風呂でした。

2005-4/2

コメント

タイトルとURLをコピーしました