塩原温泉栃木県

まじま荘 (上塩原温泉) ★3.5

ナトリウム-塩化物泉
(真島源泉) 60.5度 / ph7.6
Na+ = 302.2 / K+ = 4 / Ca++ = 31.3 / Mg++ = 2.9
Cl- = 381.8 / SO4– = 89.6 / HCO3- = 164.8
H2SiO3 = 96.3 / HBO2 = 32.9
成分総量 1112mg

栃木県那須塩原市上塩原580
0287-32-4162
男女別内湯 ・ 露天風呂
500円
10:00 – 15:00

塩原温泉街の外れにある旅館です。
日帰り入浴にも積極的なようで、国道沿いに大きな看板が出ていました。
なお、日帰り入浴は500円ですが、塩原温泉の観光協会で発行している湯巡り手形を利用する事で半額の250円で入浴できました。

さて、お風呂ですが、男女別でそれぞれに内湯と露天があります。
まずは内湯。結構広々としており、洗い場と大きな湯船が一つあります。
湯船は一部が寝湯やジャグジー、打たせ湯になっており、恐らく浴槽の規模からして循環されている様子です。
適温のお湯で、湯口からは素手で触れない程の熱湯がチョロチョロと注がれていました。
湯口でお湯の臭いを嗅ぐと、僅かに硫黄臭と金気臭を感じます。
飲泉カップが備え付けられており、お湯を口に含んでみたところ、僅かに塩分と鉄分を感じました。

次に露天風呂。こちらは屋根つきの岩風呂になっています。
お湯の使い方は露天の方が良く、熱めのお湯が張られていました。
湯口からは内湯と同じく熱い源泉が注がれており、掛け流し量はごく少量です。
新湯投入量が少ないため、利用者が多いとすぐに劣化しそうですが、私が入った時はなかなか新鮮でした。
午前中と言う時間が良かったのかも知れません。
なかなか気持ちよく、殆どの時間を露天で過ごしました。
難点は、季節柄、虫が多い事でしょうか。お湯に入らず涼んでいたところ、蚊に数箇所刺されてしまいました。
ま、この時期、露天から蚊を排除する事は無理なので、これは仕方がないですけどね。

2006-7/8

コメント

タイトルとURLをコピーしました