群馬県老神温泉

ハーベルハート (老神温泉) ★4.0

単純温泉
(8号、10号泉、混合泉) 47.1度 / ph7.28 / H16.11.1
Na+ = 111 / K+ = 3.28 / Mg++ = 0.96 / Ca++ = 23.4
Fa++ = 0.44 / Mn++ = 0.4 / Cl- = 94.6 / F- = 5.8
SO4– = 126 / HCO3- = 32.4 / H2SiO3 = 63.7
HBO2 = 5 / CO3 = 8.8 / 成分総計 = 480mg

群馬県沼田市利根町老神564-1
0278-56-2068
内湯 × 1
料金 手形使用
13:00 – 17:00

老神温泉の一角にある、和風ペンション?と言うコンセプトのお宿です。
湯めぐり手形で立ち寄り入浴を受け入れているとの事で、行って見ました。
最初にたどり着いたのが、16時頃。入浴をお願いしましたが、「お風呂掃除しちゃって、まだお湯が溜まらないのです」と、断られてしまいました。
うぅむ、残念。「1時間後とか来れば入れますか?」と聞いたら、「大丈夫ですよ」と、快いお返事。

で、その1時間後、改めて来たところ、ご主人、「まだ溜まりきっていないかも知れませんが、どうぞ」と、案内して下さいました。
案内して頂いたのは、建物から一度外に出た先にある、旧館のような所です。入り口はとてもお洒落なペンションでしたが、こちらはなかなか渋いです。
お風呂は貸切がひとつで、ご一緒にどうぞと言われました。

さて、そのお風呂。内湯と露天があります。
ただ、露天は、現在は使われていないのか、温いお湯が池のように張られていましたが、入れる状態ではありませんでしたので、パス。

内湯だけ利用しました。

その内湯、貸切で利用するには広々とした湯船と、洗い場があります。
まだお湯を張っている最中のようで、完全には溜まりきっていません。
湯口からはザブザブ注がれていますが、浴槽が大きいので、まだまだ時間が掛かりそうです。
お湯の温度は40度程度で、温め。無色透明で、僅かに茶色い湯花が舞っています。肌触りが僅かにツルツルして、少しだけ硫黄臭を感じます。
一番風呂ですが、鮮度はまずまずと言ったところです。湯船が広くて、お湯が温めだからそう感じるのかも知れません。
ただ、そのお陰で、お湯にじっくり長時間浸かっていることが出来ます。
直前に立ち寄った老神の3軒のお湯が、どこも強烈だったので、少し疲労を感じていた私には、むしろ有難い気がしないでもない温度です。

紅鮭がここで髪の毛を洗いたいと言い出したので、それに付き合っていたら、結果的に随分とゆっくり長風呂してしまいました。

浴後、ご主人と軽くお話をしたのですが、とてもアットホームで寛げそうなお宿と言う印象です。
お湯がメインだったり、まして、湯治とかだと、イメージと違いますが、若い夫婦が子供連れで来るとかにはとても良さそうです。

私の友達に紹介してあげたいな・・・なんて思ってしまいました。
老神温泉の暖かさを感じる事が出来る、素敵な一湯でした。

2008-9/21

コメント

タイトルとURLをコピーしました