尻焼温泉 群馬県

ホテル光山荘 (尻焼温泉) ★4.0

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉
(光山荘源泉) 54度 / ph7.8 / H5.3.18
Na+ = 196 / K+ = 10.7 / Mg++ = 0.34 / Ca++ = 264
Cl- = 234 / SO4– = 635 / HCO3- = 27.5
H2SiO3 = 61.2 / HBO2 = 13.1 / 成分総計 = 1444.96mg

群馬県吾妻郡六合村大字入山696-67
0279-95-5126
男女別内湯
500円
営業時間 要確認

川原の露天風呂から一番近い所にあるホテルです。
・・・って、私にはどうみてもホテルではなく「旅館」に見えるのですが、ホテルと名乗っているからには、きっとホテルなのでしょう。
駐車場完備なのですが、露天に行く為に無断駐車していく非常識な有象無象がいるようで、注意書きが矢鱈と目立ちます。
私も露天には入りたかったのですが、事前に日帰り入浴する旨を伝え、断って停めさせて頂きました。
ご主人、とても感じが良く、「露天に行くならばココで水着に着替えて行くと良いよ!」とおっしゃって下さいました。
水着用意の紅鮭には有りがたいお気遣いですね。

さて、こちらのお風呂、内湯のみで、勿論ちゃんと男女別に分かれています。
浴室内には縦長な湯船ありました。
お湯はごく僅かに濁り気を帯びた、透明なものです。湯口から熱い源泉がチョロチョロと注がれていました。
浴槽全体も少し熱めに調整されたお湯で、鮮度が非常に良いです。
ほんのり硫黄臭と芒硝臭、石膏臭を混じるもので、川原の露天風呂のお湯をそのまま濃くしたような印象です。
良いお湯で、お風呂からの眺めも良く、気持ち良く入浴をすることが出来ました。

細かい事を言えば、表通りから近い場所にあるので、油断をすると外から丸見えになってしまいます。
私は別に見られようが構わないですが、女性は少し気をつけた方が良いかも知れません・・・

お湯も良いし、お宿のご主人もとても親切。
尻焼の露天を利用する際は、セットで立ち寄る事をお勧めします。
露天に行く度に利用する事になりそうな一湯です。

2006-10/21

2014年 11月22日 - 再訪

温泉仲間を案内するついでに再訪です。
久しぶりの尻焼温泉、芒硝臭が強かった記憶がありましたが、その記憶は偽りではなく、やっぱり芒硝臭の気持ちいいお湯でした!
たまにふと、この臭いを嗅ぎたくなるんですよね。

良いお湯ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました