群馬県草津温泉

共同浴場 関の湯(草津温泉) ★4.0

酸性・含硫黄-アルミニウム- 硫酸塩・塩化物温泉
(源泉名:湯畑) 55.7度 / ph2.08 / 4437L
Na+ = 43.5 / K+ = 13.5 / Ca++ = 72 / Fe++ = 15.13
Al3+ = 45.2 / Cl- = 305 / SO4- = 654 / HSO = 183
H2SiO3 = 246 / HBO2 = 7.09 / H2S = 8.8
蒸発残留物 = 1640mg

群馬県吾妻郡草津町草津
男女別内湯
無料
24時間(18~22時は町民専用)

湯畑から徒歩1分、土産屋などが並ぶ一角にヒッソリと佇む共同浴場です。かなり小さな湯屋で、目立たない造りをしている為、目の前を通ってもそこが共同浴場だと気付かない人も多いのではないでしょうか。

外観の目立たなさからも想像出来る通りで、内部もかなり狭い造りをしています。
勿論男女別なのですが、それぞれ、脱衣所で3畳、浴室で3畳といった程度の広さしかありません。
どちらも同時に利用出来るのはせいぜい2人が限度でしょうか。
3人も入ると身動きが取れなくなってしまいそうです。
さて、このお風呂、実は今回入るのは2度目です。初めて入った時、利用者が多くて狭苦しかった事と、大量加水されていて温く、お湯が全然良くなかったせいもあり、私の中で評価がかなり低かったのです。
しかし今回は貸切で利用する事が出来、関の湯の良さを存分に堪能する事が出来ました。

お湯は湯畑源泉で、2人も入ると一杯の浴槽に源泉がドバドバ掛け流されています。
無色透明で見た目にはあまり特徴が無いのですが、これが新鮮で実に素晴らしいです!
湯畑で嗅ぐ事が出来る硫黄臭もしっかりと残っており、「あれ?湯畑ってこんな気持ちが良いお湯だったっけ?」と、ビックリしてしまいました。
お湯が目一杯貯まった状態で湯船に入ると、洗い場に溢れ出たお湯が一気に流れ出し、置いてある桶が流されてしまいます。
なんと言う贅沢な事でしょう。
貸切状態で利用する事が出来た為、何度もお湯を溢れさせて遊んでしまいました。

湯畑源泉を引いている共同浴場は沢山ありますが、お湯の鮮度を堪能するには、私が知る限りではココが一番だと思われます。
ただし、利用者が多い場合はその限りでは無い為、一長一短でもあります。
是非貸切利用出来るタイミングで入ってみて下さい。
きっと、湯畑のお湯に対する価値観が一変すると思いますよっ!

2006年・5月27日

早速再訪。
今回も貸切状態で利用出来、最良のお湯を楽しむ事が出来ました。
いやぁ・・・イイ!!!
ちなみに、入り口に「18時~22時は観光客利用禁止」のような事が書かれた張り紙がありました。
あれ?前回気がつかなかったのですが・・・?
本当だったら仕方が無い事ですが・・・
湯上りに桶を揃えたり、脱衣所の水滴を手持ちのタオルで拭いたりと、共同浴場ではマナー良く使っているつもりですが、こういうのを見ると、ちょっと残念に思います。
ちなみに女湯には掲示がありませんでした。
一時的なものだと良いのですが・・・
次回行った時に再度確認してみたいと思います。

2010年1月1日-再訪

2010年、最初に立ち寄ったお湯が、この関の湯です。新しい1年に相応しく、とてもフレッシュなお湯を堪能する事が出来ました。
ちなみに、2009年の立ち寄りで這い合った最後のお湯は、凪の湯でした。
関の湯と凪の湯。白旗や煮川でないあたりが、私の草津に対するスタンスが現れている気がします。

さて、今年も良い一年になりますように・・・

2020年 3月20日 - 何度目かの再訪

草津に来ると必ず入る共同浴場です。
HPの更新をしていなかった期間も定期的に訪問しており、恐らく白旗を抜いて再訪回数1番かもしれません。
草津の共同浴場で一番狭く、そのお陰もあってか鮮度は常に抜群です。

ちなみに、最近では観光協会が紹介する共同浴場から関の湯の記載が外れています。とはいえ、観光客の利用は可能。18時~22時までの時間帯は町民専用になりますので注意。
また、浴室がとても狭いので、同時に利用出来るのは3人までと言う制限があります。3名以上の先客がいる場合は時間を潰して再訪しましょう。
長時間の独占利用は厳禁です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました