福島県

旅館井戸川 (井戸川温泉) ★4.0

カルシウム・ナトリウム-硫酸 塩泉
21.5度 / ph9.4 / 22L / H16.1.9
Na+ = 206 / K+ = 1.6 / Ca++ = 298.1
Cl- = 142.6 / F- = 2.2 / HS- = 0.7
SO4– = 925.3 / HCO3- = 20.2 / BO2- = 9.8
H2SiO3 = 25.4 / 成分総計 = 1632mg

福島県郡山市逢瀬町多田野字休石35
024-957-2173
男女別内湯 ・ 露天風呂
500円
9:00 – 20:00

直前に訪れた休石温泉の「太田屋旅館」から車で1分の所にあります。
こちらも評判が良いとの噂を聞きつけ、立ち寄ってみる事にしました。
入り口に入ると、なんと、駐車場に空きが無いではありませんか!
こんな辺境のお宿で、なんでこんなに沢山車が来ているのでしょうか。法事とかイベントごとで貸切なのかな?
とりあえず、敷地内の邪魔にならない所を見つけ、そこに車を停めて中に入る事にしました。

中に入ると、多くの人でごった返しています。目の前にビールのジョッキを持って通り過ぎるご老人を発見。
一瞬ココは居酒屋かと疑ってしまいましたが、どうやらお風呂に入って休憩をしている方のようです。
畳張りの休憩所があり、食事などが出来る仕組みになっていました。
加えて、地元の方いわく、毎年高齢者に配られる無料入浴チケットが3月末で期限切れの為、みんな駆け込みで利用しているのだそうです。
なるほど、だからこんなに混んでいる訳ですね。別に法事とかイベントごとがあった訳では無いみたいです。
とりあえず受付を済ませて中へ。お風呂も混雑しているのでは無いかと、恐る恐る浴室へと向かいました。

お風呂は玄関先の大混雑から想像するには随分とこぢんまりとしたもので、内湯と露天があります。
先客が数名いましたが、幸いにしてあまり混雑はしていませんでした。
まずは内湯。入って右手に洗い場が数人分。左手側に湯船があります。洗い場にはシャンプーなども取り揃えられ、使い勝手が良いです。

お湯は僅かに白湯花が舞う、無色透明の物です。鉱泉なので沸かしですが、しっかりと掛け流されていて、お湯からもふんわり優しい硫黄臭がします。
利用者が多く、鮮度が良いとは言えない状態ですが、鉱泉である事を考えると及第点です。
肌にしっとりと馴染むとても柔らかい感触の物で、気持ちが良いです。

続いて露天風呂。岩風呂がひとつあるだけのとてもシンプルなものです。
なかなか開放的で、すぐ目の前には桜の木がありました。まだ枯れ木のように寒々としていますが、もう暫くすると美しい花を咲かせる事でしょう。
その時期に入る事が出来れば、一層気持ちよく湯浴みが出来そうです。

お湯は内湯と同じ、無色透明のものです。湯船は浅く、少しだけ温度が低く感じます。
こちらもしっかりと掛け流されている様子。ふんわりと甘い硫黄臭が香ってきます。
内湯に比べると利用者が少ないのか、お湯はこちらの方が良いです。
湯口からは適温のお湯が注がれており、その脇に陣取ると、体に細かい気泡が付着します。
沸かしなのにこれだけ気泡が付くのは少し驚きました。本当に良いお湯なんですね!
非加熱の源泉浴槽が無いのが少し残念です。あったら是非とも入ってみたかった!

多くのお年寄りが訪れる名湯です。
ちなみに男湯はそんなに混んでいませんでしたが、女湯は凄い事になっていたのだそうな。
3月末でチケットが切れるから混雑しているって事は、4月以降は多少空くのかな?
これから行かれる方は、時期を選んで行くと良いと思いました。

2008-3/9

コメント

タイトルとURLをコピーしました