山形県

蔵王荘(山形温泉) ★3.5

ナトリウム-硫酸塩泉
(蔵王荘源泉) 50.1度 / ph8.0
Na+ = 939.9 / Ca++ = 58.8 / Fe++ = 1.5
Cl- = 125.4 / HCO3- = 1688 / HCO3- = 277.4

山形県山形市蔵王成沢173
023-688-3333
男女別内湯
300円
10:00 – 21:00

山形温泉の蔵王荘です。これだけ聞くと、蔵王温泉の一部かと思いたくなるのですが、蔵王温泉からは結構離れた蔵王山の麓にありました。
国道13号線からも比較的近い市街地の一角に建つ一軒宿で、ビジネスホテルのような使い方が出来そうです。
日帰り入浴の受け入れ時間も長く、地元では銭湯のような感じで利用されていました。
入浴料は山形のセンター系入浴施設と比べてもほぼ同額の300円也。

内湯のみで、結構鄙びた浴室には湯船が一つだけありました。
黄土色に濁ったお湯が並々と注がれています。
蔵王と聞くと白濁の酸性硫黄泉を想像してしまうので、この泉質はちょっと予想外。
お湯はごく僅かながら金気臭と土類臭のするなかなか心地が良いもの。
カエルが鎮座している湯口には飲泉コップがあり、飲んでみると口中に渋い鉄味が広がりました。
うーん、あんまオイシクナイ。でも、健康には良さそう。
こんなに良いお湯がすぐ街中でも堪能出来る山形の人がとても羨ましく感じました。

余談ですが、先客のオジサンは上山温泉すぐそばに住んでいながら、いつもこの蔵王荘に入っているとか仰っていました。
こっちの方がお湯が良いからだそうです。
うーん。羨ましいねぇ。
まぁ、どっちのお湯が良いかはそれぞれの主観ですので結論は出しませんが、上山温泉、要らないんなら東京にクダサイ。

2006-1/8

コメント

タイトルとURLをコピーしました