山形県

大の目温泉 (大野目温泉) ★4.0

ナトリウム・カルシウム – 硫酸塩・塩化物温泉
(大野目源泉) 47.6度 / ph7.7 / H15.3.31
Na+ = 530.6 / K+ = 10.9 / Ca++ = 321.9 / Mg++ = 11.3
Mn++ = 0.6 / Fe++ = 0.9 / F- = 3.1 / Cl- = 363.7
Br- = 0.9 / SO4- = 1419 / HCO3- = 75.3
H2SiO3 = 37.4 / HBO2 = 14.6 / 溶存物質総量 = 2782mg

山形県山形市平久保34
023-632-0605
男女別内湯
300円

山形市内にある温泉です。前から気になっており、すぐ近くまでは何度となく訪れているのですが、なかなか入浴する事が出来ず、今回やっと行くことが出来ました。
てっきりセンター系の入浴施設だと思っていたのですが、旅館だったのでビックリです。

中に入り「ごめんくださ~い!」と言うと、「ラーメン?」と、意味不明な返事が返ってきて少し戸惑いました。
どうやら、「有頂天」と言うラーメン屋を兼業しているようです。
入浴である事を告げ、脱衣所に向かうと、脱衣所すぐ隣に「ラーメン会場」なる看板があり、その先の大広間が食堂になっているではありませんか!
コレにはビックリ!
しかもこの時の私は空腹の絶頂期でお腹がグルグルと鳴りっぱなしだったのです。
なんだか、お風呂よりもラーメンが気になってしまったのですが、ここはグッと堪えてお風呂に向かいました。

お風呂は内湯のみで、岩風呂風になっています。
入って左手側が洗い場、右手側に湯船がありました。
落ち着いて入れそうな、なかなか良い造りをした浴槽には、黄土色に濁ったお湯が張られています。
ふんわり金気臭が漂うもので、ザブザブと掛け流されていました。鮮度もすこぶる良く、良いお湯です。
浴槽内は適温プラス1度と言った感じの少し熱めなものです。
肌触りがシットリし、湯口のお湯を口に含んでみたところ、鉄味がします。
塩分は感じませんでした。

とても暖まるお湯で、浴後は汗だくです。
で、ラーメンはどうしたかと言うと、勿論いただきました!
本当はココでは食事をせず、大好きな山形蕎麦でも食べて来ようかと思っていたのですけどね・・・
注文したのはラーメンに辛味噌トッピング。
出てきたのは、コッテリ系の魚介出汁醤油味です。実に美味!しかも、辛味噌が絶品でウマー!
ただ、どうやらここの名物は「ゲソ天ラーメン」だったようで・・・
他のお客さんをじっくり観察してみたところ、皆さんゲソ天入りを頼んでいます。
これには激しく後悔・・・
ま、ココは紅鮭も連れてきてあげたいし、その時にもう一度食べようかな・・・

良いお湯に美味しいラーメン。
一度に二度美味しい、素敵な一湯です。
是非ともウチの近所に欲しいですね・・・

2007-3/10

私個人の感想ですが、麺類は山形県が他県の追随を許さず、群を抜いて一番美味しいと思っています。
蕎麦は勿論、ラーメンも美味しいんですよね。
そんな山形ラーメンでも、特に好きな店のひとつがここ、有頂天と言うラーメン屋さんです。
温泉旅館の一部がラーメン屋さんと言う一風変わったお店で、ラーメンも温泉も好きな私にとっては天国のような場所です。

山形へ行く時何度か立ち寄っていたのですが、直近に訪れたのはコロナ騒動が起こる直前の2020年1月2日。期待に胸を膨らませて行ったのですが、ラーメンも立ち寄り湯も閉まっていて茫然としたのを覚えています。
それ以来、いつかリベンジしたいと思っていた有頂天&大の目温泉に再訪する事が出来ました。

私が注文したのはゲソ天ラーメンの大盛に辛みその単品追加。

久しぶりの有頂天、やっぱり美味しいです。
ごちそうさまでした!

.

食後は勿論、温泉に立ち寄りです。
食堂から旅館部に通じる扉があり、そこから入って行くのですが、大盛況のラーメン屋とうって変わり、旅館の方には誰もいなくてちょっと寂しいです。

男女別に分かれている浴場の脇に、ラーメンと書かれた暖簾が下がった部屋がありました。
確か以前はこの暖簾の先の広間でラーメンを食べていたんですよね。
今はラーメン屋と旅館でハッキリと分かれてしまいました。
旅館の広間でラーメンを食べるって言う変な風情も好きだったんですけどね~

.

お風呂の方は以前とあまり変わりありません。

内湯のみですが、とても採光が良く、下手な露天よりも解放感を感じる事が出来る岩風呂です。

ほんのり土気色に濁るお湯で、金気臭あり。
入った瞬間は少し熱く感じるけど、体が馴染むと適温に感じる、芒硝系の特徴を強く感じるお湯です。
肌触りはシットリ+サラサラのハイブリッド。浴後は汗がサッと引いて肌がカラリと乾くので、私好みです。

私は色んな温泉に入ってみたいので、以前入った事のある所はどうしても素通りして傾向にあります。
でも、こうやって再訪してみて「やっぱりここのお湯は気持ち良いなぁ!」と再確認するのも最近の楽しみになりつつあります。

またたまにフラッと立ち寄ると思います。
山形には良い温泉が沢山ありすぎて、正直どこもお気に入りなのですけど、その中でも特にお気に入りな一湯です。

.

2022年 2月11日 - 久しぶりの再訪・日帰り温泉&ラーメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました