山形県赤倉温泉

佐藤屋旅館 別館しゃくなげ荘 (赤倉温泉) ★4.0

単純温泉
(佐藤屋旅館共同浴場源泉) 57.8度 / ph8.3 / H15.10.31
Na+ = 142.8 / K+ = 3.9 / Ca++ = 139.1
Cl- = 38.5 / F- = 2.2 / SO4– = 539
HCO3- = 25.6 / CO3– = 0.4 / H2SiO3 = 62.5
HBO2 = 0.9 / 溶存物質総量 = 955mg

山形県最上郡最上町大字富澤850
0233-45-2023
混浴内湯 ・ 貸切内湯 ・ 貸切露天風呂×3
500円 (湯巡りシール2枚)
10:00 – 16:00

赤倉温泉の中心部にある佐藤屋旅館の別館です。佐藤屋旅館に車を停めさせて頂き、そこから階段を上がった、見晴らしの良い場所にあります。
なかなか雰囲気が良いお宿でゆっくり落ち着く事が出来そうな感じですね。

このお宿はお風呂がとても充実しています。
まず、混浴の大浴場がひとつ。小さな貸切の内湯がひとつ。貸切で利用出来る露天が3箇所あります。
お好きな所へどうぞと言われたので、その中から2箇所、混浴大浴場と貸切露天のうち「山波」と言う所を利用しました。

まずは混浴の大浴場。脱衣所も男女一緒なので、女性にはちょっと入りづらいかもしれません。中央に大きな湯船がデーンと構える、広々としたものです。
前面はガラス張りで、採光がとても良く、浴室内はとても明るく、開放的な印象を受けます。
湯船に張られているお湯は無色透明。浴槽のタイルで少し青く見え、とても綺麗です。
浴感は、肌触りがビリビリと来る、ピュアな芒硝泉。芒硝臭が浴室全体に充満して気持ちが良いです。
湯口には可愛らしいアヒルがいました。アヒル湯口はちょっと珍しいかもしれません。
お湯を飲んでみるとなんとも言えない旨みを感じます。
浴槽内のお湯は非常に鮮度が高い印象。浴後感がサラリとして気持ちが良く、いつまでも入っていたくなってしまいますね。

続いて露天風呂。
お湯の印象は内湯と同じですが、ちょっと温めで、ずっと入ったままでいる事が出来る絶妙な温度です。
雪が降る屋外で出たり入ったりしていると風邪引きそうですので、この場合はちょっと温めくらいが有難いですね。
お湯だけであれば内湯の方が好きですが、雪見露天を楽しむ事が出来たので、これはこれで、結構気に入りました。

時と場合によるでしょうが、立ち寄りでも貸切露天風呂を使わせていただくことが出来る、非常に良心的なお宿です。
お湯の使い方も非常に良く、大変に気に入りました。
温泉マニアな方以外にもオススメ出来る一湯です。

2008-1/1

コメント

タイトルとURLをコピーしました