中山平温泉宮城県

星の湯旅館 (中山平温泉) ★3.5

アルカリ性単純温泉
(新星の湯) 64.7度 / ph8.7 / H15.11.14
Na+ = 35.5 / K+ = 2.8 / Cl- = 5.1
SO4– = 14.7 / HP4– = 2.2 / HCO3- = 47.4
CO3– = 12 / H2SiO3 = 122.2 / 溶存物質総量 = 242.3mg

宮城県大崎市鳴子温泉字星沼36-20
0229-87-2311
男女別内湯
500円 (湯めぐりチケット3枚)
13:00 – 19:00

中山平温泉の奥まった所にあるお宿です。
国道47号線から、熱帯植物園の細い道に降りて、元蛇、仙庄館と通り過ぎた先にあります。
出ている看板を見ると、結構鄙びたお宿なのかと思いましたが、結構立派なお宿でした。
夕方の忙しそうな時間だったにも関わらず、立ち寄りを快くOKして下さり、とても感じが良いです。

お風呂は内湯のみ。もちろん男女別に分かれています。
とても立派なヒノキ風呂で、「おぉっ!?」っとなってしまいました。
鳴子=鄙び。中山平の奥の方=さらにもっと鄙びと言う、勝手な決め付けがあったのですが、そのイメージからは全然懸け離れている、とても良い造りをしています。
ちなみに、それほど天井が高いわけでも、窓を開け放しで開放している訳でも無いのですが、換気が非常に良くて、室内は全然湯気でこもっていません。
脱衣所と浴室はガラス戸で仕切られているのですが、換気の為開放しておくようにとの案内がされていました。

さて、お湯。固定的なお湯が粒ぞろいの鳴子にしては、ビックリするほど単純泉です。
無色透明、無味無臭。湯口から注がれているお湯に鼻先を近づけて必死に匂いを嗅いでみるものの、お湯から香る「湯気臭」とでも言うのでしょうか、ピュアな水蒸気の匂いしかしません。
でも、これはこれで、なんだかとても気持ちが良いです。

肌触りは少しツルツルして、とても柔らかいです。強烈な個性が無いお陰で、相手を選ばず、肌全体をやさしく包むような感じがして、ホッと落ち着けます。

湯口から注がれる新湯投入量は、浴槽の大きさから比較すると、お世辞にも多いとは言えません。
しかし、利用者がそれほど多く無いせいか、お湯はとても新鮮な印象を受けます。

しばらくずっとお湯に浸かっていたら、体が火照って疲れてきました。
他に利用者がいなかったので、ゴロンと洗い場に横になってみたら、これまた気持ちが良いです。ヒノキの洗い場が、非常に快適で、背中が全然痛くなりません。
思わずこのまま寝入ってしまおうかと思ったくらいです。
ヒノキ風呂は泉質問わず色んな所で見かけるのですが、このお湯に浸かっていると、ヒノキ風呂は単純泉だからこそ価値があるような気がしました。

鳴子湯巡りで、強烈なお湯に沢山浸かって、くたびれた人にはお勧めです。
隠れ家的にゆっくり出来る事請け合い!?
ほっと寛げる、素敵な一湯でした。

2008-5/4

コメント

タイトルとURLをコピーしました