中山平温泉 宮城県

旅館三之亟湯 (中山平温泉) ★4.0

ナトリウム-炭酸水素塩泉
(今野源泉) 63度 / ph6.9 / S63.11.29
Na+ = 509.2 / K+ = 4.7 / Ca++ = 16.3
Cl- = 8.4 / HS- = 0.1 / SO4– = 19.7
HCO3- = 1383 / H2SiO3 = 85.1 / CO2 = 158.7
溶存物質総量 = 2031mg

宮城県大崎市鳴子温泉字星沼77-53
0229-87-2120
男女別内湯
500円
10:00 – 20:00

中山平温泉の外れ、国道から線路を跨いだ住宅街の一角にあるこぢんまりとした旅館です。
外観はまるで民家のようで、旅館の看板が無ければ気付かずに通り過ぎてしまうところでした。
内部もとても家庭的な印象です。中に入って入浴をお願いすると、ちょうど清掃が終わる所
だったようで、タイミング良く入浴する事が出来ました。

お風呂は内湯のみで、男女別です。旅館の規 模に見合った、家庭の
お風呂が少し広くなったような小さなものです。
洗い場が一人分と、2人入るのがせいぜいと言った感じの小さな湯船が
ありました。
張られているお湯はごく僅かに黄味がかって見えなくもない、ほとんど
無色の透明なものです。
湯口からは浴槽の規模にしては悪くない勢いでお湯が掛け流されており、
湯船に体を沈めるとザバーっとお湯が気持ちよく溢れます。
お湯の印象ですが、殆ど特徴を感じないものです。ごく僅かに温泉臭?
モール臭か金気臭にも似たものがありますが、殆ど分かりません。
温度調整の為の加水がされているみたいですが、そのせいか、少し薄い
印象がします。
ただ、とても清潔なお湯で気持ちが良く、ほっと一息つける感じで悪くありません。
個性的なお湯ばかりな鳴子で、たまにはこう言うのも良いなぁ~なんて思いながら、ゆっくり
湯浴みをする事が出来ました。

2007年 1月 2日 - 初訪問時のレポート

2008年 5月 4日 - 再訪

中山平スタンプラリーの為に再訪しました。 訪れた時間は既に夜の7時を回って
いたのですが、立ち寄りを快く受け入れてくださり、感謝です。
前回来た時はそれほど特徴を感じなかったのですが、今回改めて入ってみると、
良いお湯だなぁと思います。
純粋な重曹泉で、肌触りがヌルリとしており、とても良く馴染みます。
湯口からは少し熱めのお湯がドボドボと注がれており、鮮度が良いです。
お湯から出たり入ったりしながら、肌に馴染むお湯をしっかりと堪能させて頂きました。
このお湯は毎日でも入れますね! また来たいなぁと思った一湯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました