宮城県鳴子温泉

ファミリーじすい岡崎荘 (鳴子温泉) ★3.5

含食塩・芒硝硫化水素泉
(町有源泉下地獄混合泉) 76度 / ph6.0 / S54.2.10
Na+ = 280.8 / K+ = 9.2 / Ca++ = 10.8
Cl- = 160 / SO4– = 350 / HCO3- = 52 / HS- = 2.8
H2SiO3 = 140.3 / HBO3 = 29 / CO2 = 35.7
H2S = 7.0 / 溶存物質総計 = 1037.6mg

宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷51
0229-83-4050
男女別内湯
300円 (湯巡り手形シール1枚)
7:00 – 20:00

鳴子御殿駅から少し離れたところ、無料公共駐車場から徒歩で1~2分の所にある、こぢんまりとしたお宿です。
屋号に「自炊」とつくだけあって、とっても簡素。何だかユースホステルのような雰囲気があります。
入浴料金は300円ですが、鳴子観光協会で販売している湯巡り手形を使えば、シール一枚分(200円相当)で入る事が出来ます。まるで共同浴場のような金額!
金額が安いせいもあってか、地元のオジサンなどが何名か共同浴場代わりに利用しておりました。

お風呂は内湯のみで、宿の規模にみあったこぢんまりとしたものです。
室内は全体的に少し薄暗い印象で、鄙びた印象を受けます。
写真ではお湯が緑色をして見えますが、これは湯船に色が塗られている為で、実際のお湯はごく僅かに濁り気味ではあるものの、殆ど透明です。
お湯はかなり温めで、一応掛け流しではありますが、新湯投入量が少ないので、鮮度は良くありません。
浴槽内のお湯から嗅ぐ臭いはほぼ無臭ですが、チョロチョロと注がれている湯口で臭いを嗅いでみたところ、ハッキリと分かる硫黄臭がしていました。

もう少し熱めで、さらに鮮度が良ければ嬉しいんだけどな~・・・
安いからあまり文句を言ってはいけないのかもしれませんが。。。
薄暗い浴室内で時間をかけてマッタリしたい人には良いかも知れない一湯です。

2007-1/2

コメント

タイトルとURLをコピーしました