岩手県

森山荘 (国見温泉) ★4.5

含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉
(薬師の湯) 49.8度 / ph6.8
Na+ = 870 / Ca++ = 51.9 / K+ = 34.2 / Mg++ = 77.9
Cl- = 215.5 / HS- = 11.8 / SO4- = 227.31 / HCO2- = 2565
H2SiO3 = 83.7 / HBO2 = 37.8 / CO2 = 410.7 / H2S = 20.9
成分総計 = 4607mg

岩手県岩手郡雫石町橋場国見温泉
090-1930-2992
男女別内湯 ・ 混浴露天 ・ 犬風呂
400円
7:00 – 20:00

国見温泉の一番奥に位置する宿泊施設です。
石塚旅館と同じ源泉を引いているそうで、お湯が良い事はマチガイが無いと言うもの。
そこで、今回の北東北夏休み湯巡りの最後の一湯として、期待に胸を膨らませて行って参りました。

お湯を石塚旅館から引いているだけあり、石塚旅館から歩いてすぐにたどり着ける場所にあります。
玄関先には、雰囲気の良いお土産コーナーや、沢水で冷やした飲料水販売コーナー、テラスで食事が出来る山荘風食事処(?)のようなものがあり、とても良い感じです。
日帰り入浴料金はココで済ませ、まずは内湯に入りました。

いかにも山小屋と言う風情が漂う内湯は、勿論男女別。
結構広めな湯船が一つと、湯船手前と奥に洗い場がそれぞれありました。
奥の洗い場は湯船に一度入らなければならず、ちょっと変わった造りです。

さて、肝心のお湯ですが、期待通り、緑色をした石塚旅館と同じものが張られていました。
少し熱めの適温で、強烈な硫黄臭と、アブラ臭が漂い、実に力強い印象です。
お湯の鮮度が良く、濁っていないのがとても好印象。お湯の表面には湯花が浮いていました。
同じお湯ですので、どうしても石塚旅館と比較してしまうのですが、負けじ劣らじといったところでしょうか。
細かい事を言うと、石塚の内湯(古い方)と比較すると、鮮度で引けを取っている気がします。
ただ、源泉の良さがしっかりと伝わってくる、気持ちが良いものでした。

続いて露天風呂。こちらは、内湯のすぐ隣にあるのですが、一旦建物の外に出てグルリと迂回する必要がある為、裸のまま移動する事は出来ません。
こちらは混浴になっていました。

同じく緑色のお湯が張られており、ちょっと温めです。
お湯の劣化は否めませんが、見晴らしが非常に良く、とても快適です。
湯底には気持ちが悪いくらいに湯花が堆積していました。
時間を忘れる事が出来れば・・・このままずっとココにいたい気分です。

最後に、犬風呂。内湯から露天へ向かう途中にありました。
言葉通り、お犬様が入る温泉で、ヒトが入る事はオススメできません。
こちらにもなんと、緑色の国見の湯が張られていました!
お湯の使われ方は不明。恐らく、露天や内湯の廃湯かな?
ちゃんと硫黄臭がプンプンします。
うーん、ちょっとオモシロイけど、このお湯に入って喜ぶ犬はいるんだろうか・・・?
犬ってさ、臭いに敏感だし、香水とかつけられるのって嫌がるでしょ。自分の臭いで縄張りを確認したりするし・・・
この時は犬の姿を見なかったのですが、館内には犬風呂に入浴するワンちゃんの写真が張られていました。(犬以外も入っていた)
中には、犬と一緒に仲良く入浴する飼い主様の姿まで!!!
・・・うーん、よくやるよ。^^;

帰り際、受付でお礼を言うと、ここのご主人様かな?とても感じの良い方で、折角だからテラスでゆっくり休んでいらっしゃいと声を掛けて下さいました。
そうしたかったのですが、この時既に夕方の6時近くになっており、これから東京に帰らなければならず、辞退したのですが・・・
石塚旅館には宿泊出来たので、次来る時は森山荘に泊まろうと心に誓い、名残惜しさを抱きながら下山しました。

通年営業していないのが残念で仕方が無い国見温泉。
来年も何とかして機会を見つけ、再訪したいものです。
緑のお湯が実に気持ちが良い、実に素晴らしい一湯でした!!!

2006-8/21

コメント

タイトルとURLをコピーしました