青森県

100円温泉 (追子野木久米温泉) ★4.0

最終入湯日 : 2007-5/1

アルカリ性単純温泉
(追子野木久米温泉)

青森県黒石市追子野木
男女別内湯
100円
6:00 – 18:00

なんと100円で入れる温泉です。関東などと比べるとただでさえ安い青森の入浴料金、100円と言う金額はその青森にあっても驚きの安さです。
前々から存在は知っており、是非行って見たいと思っていました。
遂に念願叶う。万歳!多少迷いましたが、辿り着いてみると見通しの良い畑のど真中に位置する形で、随分と見通しの良い所にありました。

建物の造りは、100円ですので、素朴なものです。
工事現場なんかにありそうなプレハブ造りで、内部は脱衣所と浴室があるだけのシンプルなもの。当然ですが露天などありません。
管理人不在で、料金箱に100円を入れる仕組みになっていました。
料金箱の横には、「他の入浴客に100円を見えるようにして入れてください」と言う内容の注意書きがあります。
無賃入浴したり、100円の代わりに10円を入れたりする人がいるって事でしょうか・・・?
情けない話です。そんな人いたとしたら、マナー云々以前に、人として哀れです。

さて、浴室。コンクリート製の湯船がひとつと、洗い場が数名分ある、共同浴場スタイルのものです。
当然ですがシャンプーなどの備え付けはありません。
お湯はウーロン茶のような茶褐色で、透明ですが、お湯の色のせいで湯底は見ることが出来ません。
少し温めの40度ちょっとに調整されていました。

肌触りがとてもツルツルするもので、じっとしていると体毛に気泡がつきます。
お湯からはモール臭がそのまま強くなったような鉱物アブラ臭がしており、とても特徴があるお湯です。
直前に入った花咲温泉と同じ系統のものですが、こちらの方が、浴感も臭いも強く感じます。
無理やりたとえるならば、東鳴子の馬場共同浴場のお湯を少し薄めて温くしたような感じでしょうか。素晴らしいお湯です。

余談ですが、先客の方に「練馬から来たの!?」と話し掛けられました。
どうやら私が入って来るときに車のナンバーが見えたのだそうな。
その方は八戸だそうですが、ここのお湯が好きで、わざわざ来られたそうです。
「東京から来るなんて凄いねぇ~!」って感じではじまり、温泉について軽く談笑しながらお湯に浸かっていると、気が付いたらヘロヘロに疲れてしまっていました。
温くても侮れないですね。浴後しばらくの間汗が引かずに大変でした。

いつまでも良いお湯を素朴な共同浴場で掛け流し続けて欲しいですね。
100円と言う金額も驚きですが、それ以上にお湯の良さが印象的だった一湯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました