嶽温泉 青森県

山楽 (嶽温泉) ★4.0

最終入湯日 : 2006-5/2

酸性-カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
(嶽温泉旅館組合4号~8号集湯槽)
45.5度 / ph2.0 / 1020L(動力)
Na+ = 135.5 / K+ = 25.4 / Mg++ = 49.3 / Ca++ = 265.7
Al+++ = 68 / Mn++ = 5.6 / Fe++ = 10.5 / Cl- = 1118
HSO4– = 128.9 / SO4– = 382.7 H2SiO3 = 168.7 / HBO = 21.7
H2So4 = 3.3 / 成分総量 = 2405mg

青森県弘前市大字常盤野字湯の沢9-1
0120-38-2136
男女別内湯 ・ 混浴露天
350円
9:00 – 19:00

前々から行ってみたいと思っていた嶽温泉、遂に行く機会が訪れました。
なかなか立派な温泉街があり、中心地には旅館やお土産屋さんが立ち並び、多くの観光客が浴衣を着て歩いています。なんだかとても良い雰囲気の所ですね。
ちなみに、この嶽温泉に来る前に、ここから車で5分程の所にある湯段温泉に立ち寄ってきました。
湯段温泉は嶽温泉とうってかわって静かなところで、なんだかとても対照的です。
殆ど隣り合っていると言っても過言では無い二つの温泉地なのですが、この差は一体って感じです。

さて、そんな賑やかな嶽温泉で、特に賑やかな温泉街ど真ん中に今回お邪魔した「山楽」はあります。
なんと、北東北本日帰り温泉本を利用したので、無料で入浴する事が出来ました。
感謝感謝・・・
なかなか雰囲気の良い旅館で、折りしもGW中とあってか、多くの人で賑わっています。
断られるかなーと覚悟したのですが、宿のご主人はとても感じが良く、お風呂の場所など、とても親切丁寧に案内してくれました。

こちらには男女別の内湯と、混浴の露天風呂があります。
まずは内湯。簡単な洗い場と湯船が一つあるだけのもので、青く塗られた湯船に白濁のお湯が張られています。
お湯そのものは白いのですが、湯船のせいで青白く見え、何とも綺麗。
湯口は一段高い所にあり、そこからお湯がドボドボと注がれていました。
ほんのり漂う硫黄臭がとても心地よく、心なしか粘土臭のようなものも感じます。
口に含んでみたところ、酸味と渋味を感じるものです。
宿泊者が多いと言う割には誰もおらず、浴室独り占めでゆっくりと寛ぐことが出来ました。

次に露天ですが・・・ゴメンナサイ、実はパスしてしまいました。
何故って、入ろうと思って露天入り口を見ると、スリッパが15人分ほどあったんです。
何だか混んでいそうだし、源泉は同じだと聞いていたので、パスしてしまいました。^^;
ちなみに今はちょっと後悔。入っておけば良かったかな~・・・?

念願だった嶽温泉のお湯。
期待通りになかなか良く、気持ちが良かったです。
温泉街の雰囲気も良いので、一度宿泊で利用してみたいですね。
入り損ねた露天への再突入も必要なわけで、再訪必至です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました