青森県

又兵衛の茶屋 (田代平温泉) ★4.0

炭酸水素塩泉?
成分表発見出来ず・・・

青森県青森市大字駒込字南駒込山1-274
017-738-7815
男女別内湯
400円
8:00 – 17:00

かつて田代元湯があった場所の近くにある通り沿いの茶屋です。
宿泊する事もできる様子。
周辺に他の施設が無いので、とても目立つのですが、温泉っぽい雰囲気が全くありません。
友人の紹介無しではそのまま通り過ぎてしまっていた事でしょう。

お風呂は内湯のみで、男女別に分かれています。
売店部分から従業員専用のような細い廊下を歩いた先にあり、とてもこぢんまりとしたものです。
利用客はあまり多くない様子で、私たち以外に利用している人はいませんでした。

浴室はまるで共同浴場のように狭いものです。5人も入ればキツキツ。
4人程度入れる湯船がひとつあるだけのとてもシンプルなものです。
赤みを帯びた土色に濁ったお湯が張られており、45~6度の熱めに調整されています。
土類臭とほんのり金気臭のする見た目通りと言った感じのもので、温度設定のせいもあってか、体が芯からポカポカに温まりました。
搾り取られるように汗を掻くわけですが、これがなんだか気持ち良いんですね。

湯口は無骨なパイプですが、その隣に雪だるまがいました。
口からパイプが出ており、恐らく以前はこのパイプからお湯が注がれていたのではないかと思われます。
今までいろんな変わり湯口を見てきましたが、雪だるまと言うのは初めてのパターンです。
ちなみに女湯側にも雪だるまがいたそうで・・・

源泉は素手で触れない程に熱いです。雪だるま君、普通に考えれば溶けてしまう温度なのですが、彼はこんな所にいて幸せなのでしょうか?
湯口のお湯を手持ちの桶ですくって口に含んでみたところ、ほんの僅かな金気味と微量の塩分を感じます。
見た目からするともっと複雑な味がしそうなものですが、淡白だったので少し意外でした。

利用者が少なく、ゆっくりと寛げる一湯です。
泉質的にもなかなか良いので、是非とも積極的に利用したいですね。
湯口マニアな方にはマストな一湯です。
周辺湯めぐりの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました