青森県

出町温泉 (出町温泉) ★3.5

最終入湯日 : 2007-11/10

単純温泉
(出町温泉2号) 44.9度 / H14.12.18
Na+ = 161.1 / K+ = 9.3 / Mg++ = 0.4 / Ca++ = 30.7
Cl- = 229.5 / SO4– = 28.2 / F- = 1.3 / Br- = 0.7
HCO3- = 56.2 / CO3– = 24 / H2SiO3 = 143.6
成分総計 = 686mg

青森県青森市西滝2丁目6-1
017-782-2181
男女別内湯
390円
6:00 – 23:00

住宅地の一角にポツンとある温泉銭湯です。
なかなか年季の入った外観で、こういう造りは大好きです。
駐車場が広々ととってあるので、使い勝手は非常に良い印象。

入り口部分に謎の怪文書発見。 「こらっし ゜ ` 主 さ」???
よく分かりませんが、多分、歓迎されているような気がします。

内部も所謂温泉銭湯と言う感じの造りをしています。
年季が入っていますが、脱衣所・浴室共に広々としていて、悪くありません。
浴室の造りも、手前に洗い場、奥に湯船と言う、そのまんま銭湯と言う感じで、どこか懐かしさすら感じる、ホッと落ち着ける物です。
壁のタイルアートがレトロな風情を上手に演出していて、とても雰囲気が良いです。
タイルアートから視線を落とすと、そこは湯船。湯船もタイル張りで、バランスが良いです。
左右で2槽に分かれており、右側が狭く、左側が広々としていています。
お湯の温度は、左側の方が少し熱めで、43度くらいです。私はとりあえず左側をメインで私用する事にしました。

まず最初に目に付くのが、面白い形をした湯口です。何をデザインしたのか分かりませんが、一言で言うと、原爆ドームです。
そこからお湯がザブザブと溢れています。
ちなみにこの原爆ドームの屋根部分、取り外す事が出来ます。でも、取り外したところで、見た目以外にいったい何がどう変わるのか分かりません。
こういうデザインって事なのかな?一度見たら忘れられない、面白い造りをしています。

お湯は無色透明。見た限りではとてもクリアで濁っておらず、湯花もありません。
肌触りがツルツルするもので、浴槽内のお湯はほぼ無臭か、僅かに温泉臭と言った感じのもの。湯口でお湯の臭いを嗅ぐと、甘い硫黄臭がハッキリと分かります。
クセが無くて、毎日でも利用したくなるタイプの、なかなか良い感じのものです。
お湯に浸かって暫くじっとしていたところ、僅かながら、体毛に細かい気泡が付着しました。
これは鮮度の良さの現われか・・・? でも、同時にジェットバスもされているので、もしかしたらその副産物かも知れませんね。。。

素朴な銭湯に沸く、毎日利用したくなるクセが無くて気持ちの良いお湯。
こんなのがウチの近くにあったらなぁ・・・
絶対に回数券を買って毎晩通う事でしょう。
浴室の風情で安らぎを覚え、湯口を見て驚き、お湯に浸かって関心してしまった、印象深い一湯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました