青森県

かっぱの湯(奥薬研温泉) ★3.5

最終入湯日 : 2006-5/1

単純温泉 (芒硝系)

青森県むつ市大畑町赤滝山
混浴露天野湯
無料
24時間

ホテルや旅館などがある薬研温泉から車で走ることおよそ5分。大きな看板で「奥薬研温泉 かっぱの湯」と書かれているのがココ、かっぱの湯です。
一応、野湯と言う事になっており、無料で入れるのですが、しっかり手入れされた湯船だけでなく、脱衣所があり、なんと駐車場まであります。
挙句の果てにデカデカと看板まで用意されているとは・・・
野湯って感じは全くしませんね。無料開放の公共露天風呂って感じでしょうか。

駐車場に車を停め、階段を降りること少々。 すぐに湯船が目に飛び込んできます。
かなり広々としており、20人とかでも余裕で入れます。
お湯は無色透明のものですが、湯底に生えたコケのせいでしょうか、うっすら緑色に見えて、何とも綺麗です。
結構熱めで、入るのを少々躊躇ってしまう温度ですが、入ってしまうとそんなに熱くはありません。いかにも芒硝泉って感じのお湯でとてもビリビリきます。
臭いも芒硝臭で、うーん、気持ちが良いですね。広々とした湯船だけに、鮮度が悪いかと思いきや、全然そんな事ありませんでした。
湯上りはすーっと汗が引き、ベタつかないので、浴後感がすこぶる良いです。
大自然に囲まれての入浴はなんとも格別ですね。

なお、前述の通り、ココは混浴ですので、女性には少々辛いかも知れません。
このお湯は女性にも楽しんでほしいなぁ。
でかい看板を用意するくらいなら、簡単な衝立で目隠しでも作ってあげれば良いのに。
女性の方は、湯あみ着などを用意して入られると良いと思います。

ちなみにですが、写真に写っているカッパですが、彼も男性でした。
以上。
(こんなシメ方で良いかと自問自答しつつ、これにてレポート終了)

コメント

タイトルとURLをコピーしました