北海道

地域健康増進セン ター (西桂沢温泉) ★3

最終入湯日 : 2008-7/19

北海道三笠市西桂沢6
01267-6-7582
400円

含硫黄-ナトリウム-カルシウ ム-炭酸水素塩泉
15.4度 / ph7.2 / 1600L / S57.6.11
Na+ = 210.8 / K+ = 7.3 / Mg++ = 17.5 / Ca++ = 56.3
Cl- = 30.1 / HS- = 1.5 / SO4– = 9.6 / HCO3- = 765.8
H2SiO3 = 2.9 / HBO2 = 8.5 / 成分総量 = 1112mg

道央自動車道の三笠ICを降りて、桂沢湖へ 向かう途中にある施設です。
友人が運転する車でたどり着いたので、位置などはいまいち分かりませんが・・・
周囲には鉱泉がいくつか点在している様子です。
今回訪れたここ、地域健康増進センター、表通りにあった看板からして、かなり鄙びた印象を受けるものですが、実際の建物は看板から想像する以上に鄙びていました。
名前こそセンター系で立派そうなのですけれどもね・・・
一瞬、廃業しているのかと思ってしまいましたが、中に入ってみると、管理人のオジサンがちゃんといました。入浴料400円を支払い中へ。

内部も外観通りにかなり鄙びています。
お風呂は男女別で内湯のみ。
浴室はタイル張りで、洗い場が数人分と湯船がひとつあるだけのシンプルな物です。
鉱泉を沸かしているそうで、その熱が逃げるのを防止するため、発砲ポリウレタンのカバーがされていました。そのカバーを外すと、無色透明のお湯がお出ましと言う具合です。

さて、そのお湯ですが・・・
何はさておき、めちゃめちゃ熱いです。これ、沸かしの鉱泉でしょ? 沸かしすぎですからっ! 体感温度ですが、48度くらいあります。
とりあえず湯もみをするも、温度は下がりません。かけ湯をして、お湯に浸かってみる。うーん、熱い。全身にビリビリ刺すような熱湯の刺激を感じます。お湯の感触を味わう余裕なんて無いくらいです・・・

とりあえず感じた事は、ほぼ無臭ですが、硫黄臭が崩れて温泉臭になったような、微細な特徴を感じます。お湯は柔らかめに感じます。適温だったら、トロトロする感じで良い具合だったと思うのですが・・・
ちなみに、湧出量が毎分1600リットルと非常に多いです。ほとんど沢水みたいな物と思われます。

ここは鄙びた雰囲気とか風情を楽しむのが良さそうな所ですね。
ちょっと気になたのが、カランの所で見つけた、変わった案内文。「今回地熱による熱量に成功しました」とか書かれています。なんだか、分かるような、分からないような、難読の文章です。
紅鮭に言わせると、「これはカランでお湯を出す方法の説明なんだよ」との事ですが、そうなのかな・・・?
ちなみに、以前ここを訪れた事のある友人の話によると、昔はもっと意味不明な張り紙が手書きで書かれていたのだそうです。
ちょっと見たかったなぁ。残念。。。

いつまでこのまま営業しているのかな? と言う気がしないでもない施設だったので、立ち寄る事が出来てとてもよかったです。
今後もがんばって営業を続けて欲しいと思った一湯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました