福島県

ホテル大島 (湯野上温泉) ★4.0

単純温泉
(源泉名:湯野上温泉 居平貯湯槽1、2、3、5、8号源泉混合泉)
57.3度 / pH8.2 / H10.6.25
Na+ = 112.7 / K+ = 2.5 / Ca+ = 13.6 / Mg+ = 0.3 / Li+ = 0.1
F- = 1.3 / Cl- = 80.4 / SO4- = 110.2 / HCO3- = 59.3
Br- = 0.1 / NO3- = 0.7 / HPO4- = 0.1
H2SiO3 = 73.2 / HBO2 = 10.9 / HAsO2 = 0.4
成分総計 = 252.1mg

福島県南会津郡下郷町湯野上大島乙63
0241-68-2311
男女別内湯・露天風呂・貸切風呂
大人500円、子供250円
10:00 ~ 15:00

南会津にある湯野上温泉。
すぐ近くにある芦ノ牧温泉は大規模なホテルが何軒かあるせいか、旅行雑誌の広告などでも耳にしますが、ここ湯野上温泉が注目される事は少ないです。

実はここ、ずいぶんと以前に訪れており、その時は清水屋旅館さんと言う所で立ち寄り入浴をしているのですが、その時の印象がすこぶる良かったのです。
お湯が良かったのは勿論ですが、少し寂れた感じの温泉街の雰囲気も素晴らしく、立ち寄り入浴をお願い出来そうな小さなお宿も点在していました。
「あぁ、これはきっと、(私の湯めぐり仲間の)TODI-Kさん大好きだろうなぁ、一緒に湯めぐりしたらきっと楽しいだろうなぁ・・・」と思って、すぐにTODI-Kさんに声を掛けたのですが、会津はお互いに少し遠く、なかなか来れません。
いつまで経っても一緒に行く機会が訪れず、誘っていた事も忘れかけていた時に、やっとTODI-Kさんと一緒に訪れる機会がやっと訪れました。

.

とは言え、TODI-Kさん以外にもいる団体行動での湯めぐりです。
湯野上温泉だけにゆっくりと滞在している訳にもいかず、短時間での自由行動です。
さて、その貴重な時間でどこに入ろうか・・・?
そんな事を考えながら、温泉街を足早に散策していたら、見かけたのがここホテル大島さんです。

なんと言うかですね、少し年季が入った感じのホテルで、「ここはなんだか良さそうだ!」と言う、私とTODI-Kさんの直感がビンビン反応しているのです。
しかも、お宿から通りを挟んだ反対側に、「おふろ」と書かれた素朴な建物があり、どうやらこれもホテル大島さんの一部みたいなのです。


まずはここに入れるか交渉してみよう! と、飛び込んでみました。

立ち寄り入浴をお願いすると、快くOKとの事。
入浴料は500円。
気になっていた通り向かいにある建物に貸切風呂が2箇所あり、好きなように入って良いよとの事でした。

早速お借りしたのは緑字で「ゆ」と書かれた暖簾のお風呂。
こちらには内湯と露天があります。
内湯は4分の1円状のタイル張り湯舟。少し年季を感じますが私が大好きな造りです。

お湯は無色透明、ほんの少しだけ温泉臭があります。
随分と以前ですが、清水屋旅館さんに入った時は、割とはっきり石膏臭と芒硝臭を感じたのですが、ここのお湯は比較的マイルドです。
清水屋さんは独自源泉だそうなので、源泉によるお湯の違いだと思われます。

とは言え、良いお湯である事には違いありません。
温度は適温、掛け流しで鮮度は抜群です。

内湯の窓からは外に出る事が出来て、その先は露天風呂になっていました。
ベランダに取って付けた感満載な感じの露天風呂ですが、貸切風呂である事を考えたら立派過ぎるほどの岩風呂です。

眼下に阿賀川を見下ろす事の出来て、なかなかの見晴らしです。
既に紅葉が終わってしまっていたので、少し寒々しい光景ですが、これが紅葉の時期であれば絶景を楽しめたのでしょうね。

もう一箇所の貸切風呂も見学。

こちらは内湯のみですが、これはこれで、結構良さげでした。

.

さて、これで終わり・・・?
と思いきや、ホテルの方にも内風呂があるのです。
500円の入浴料で、こちらも一緒に利用出来ます。

こちらは貸切ではなく男女別で、それぞれに内湯のみ。
通り向かいにあった内湯と同じような、タイル張りの4分の1円の湯舟に、源泉が掛け流されていました。

お湯の印象は通り向かいにある湯小屋のものと変わりませんでしたが、こちらはこちらで、とても気持ちが良いお風呂でした。

.

念願かなってTODI-Kさんと一緒に来ることが出来た湯野上温泉。
限られた時間の中で、他にももう一箇所くらいは入りたい!
そんな思いも強く、あまり長居する事無く次に行ってしまいましたが、もう少しゆっくりしたかった気もしますね。

素敵な一湯でした。

.

2016年 11月26日 ー 初訪問・日帰り入浴

コメント

タイトルとURLをコピーしました