福島県

ひのき風呂の宿 分家 (岩瀬湯本温泉) ★4.0

ナトリウム・カルシウムー塩化物温泉
(源泉名:湯本(内湯)源泉)
49.5度 / pH6.9 / 自然湧出 / 毎分70L / H26.12.22
Na+ = 581 / K+ = 22 / Mg+ = 0.6 / Ca++ = 197.4
Mn+ = 0.3 / Fe+ = 0.3
F- = 3.6 / Cl- = 985.1 / Br- = 2.5 / I- = 0.7
SO4- = 200.6 / HSO4- = 167.2
H2SiO3 = 107.2 / HBO2 = 98.5 / HASo2 = 2.5 / co2 = 55
成分総計 = 2425mg

福島県岩瀬郡天栄村湯本居平7
0248-84-2314
男女別内湯
天栄村湯めぐり手形を使用
9:00 ~ 16:00

岩瀬湯本に数軒ある温泉旅館のひとつです。
分家と書かれていますので、じゃあどこかに本家があるのかな?と思って見渡してみても、それらしいお宿はありません。
どうやら、元々は「本家星野屋旅館」と言うお宿があり、こちらはその分家で「星野屋旅館分家」からきたそうです。
ちなみに以前は本家星野屋旅館があったようですが、今は無く、本家筋としては星野屋別館が残っているのだとか。

うん、何だか分かったような分からなかったようなですが、お宿の名前に歴史あり、ですね。
分家と言う名前を冠していますが、その歴史は古く、茅葺屋根の建物は築150年なのだそうです。

.

お風呂は男女別で、シンプルに内湯が一つあるのみです。

内湯一箇所だけ?と、侮るなかれ。
全面が檜で覆われたとても風情の良い浴室なのです。

洗い場の壁面も檜張りと言うこだわりようです。
源泉は岩瀬湯本の共有源泉が引湯されていました。

湯口から注がれるお湯は素手で触るには少し熱め。
掛け流しで、塩素臭はありません。ふんわりと温泉臭+金気臭がする心地の良いお湯です。

鮮度が良くて気持ちの良いお湯で、心地の良い湯浴みが出来ました。
お風呂から上がる時に、何度もザバザバと掛け湯をしてお湯との別れを惜しんだのですが、その時に立ち込める湯気がまた気持ちが良いんですよね!
あまり強い個性はありませんが、こういう素朴なお湯は大好きです。

次回もし機会があったら宿泊してみたいです。
茅葺屋根の維持は大変だと思いますが、古き良き日本をいつまでも残し、形を変えずにずっと続けていて欲しいと思いました。

素敵なお宿です!

.

2015年 7月19日 – 初訪問・日帰り入浴

コメント

タイトルとURLをコピーしました