熊本県

旅館 海の都 勢力丸 (松島温泉) ★4.0

ナトリウム-塩化物泉
42.2度 / 毎分387L

熊本県上天草市松島町合津6100-17
0969-56-2273
男女別内湯
300円
営業時間は要確認

この日、珍しく天草を観光した鮭一家。
紅鮭実家から長島を抜けて、フェリーに乗って天草に渡り、天草と言えば天草四郎の島原の乱!と言う事で、キリシタンの教会を見学したり、有明海(島原湾)を横目に見ながらドライブを楽しみました。
楽しい時間は過ぎるのが早いものです。さてそろそろ鹿児島に帰るかなって段階で、松島温泉なるものを発見。
折角だから温泉にも立ち寄ってみよう! って事で、何の予備知識も無く立ち寄り出来そうな所を探してみる事にしました。

で、目についたのがここ、「旅館 海の都」さん。
天草パールラインこと、国道266号線に看板があったのですが、松島温泉と書かれていましたので、まぁ温泉はあるのだろう・・・ 程度の知識で立ち寄ってみたのです。

お宿は国道から階段を下った所にあるのですが、最初に目に飛び込んできたのはコレ!
なんと、ケーブルカーなのです!
使い方分かりませんし、ちゃんと動くのでしょうか?
それ以前の話として、予約をしている訳でもなく、お風呂をお借りできるかも分からない状態。
勝手に乗って怒られたら入れるお風呂にも入れなくなってしまうので、ここはぐっと我慢。
気にはなりつつ、とりあえず階段で下まで降りました。

お宿の人に「あのぉ~、温泉って立ち寄りで入れますか?」と聞いてみたところ、「まだお風呂の用意していないから、30分後ならば大丈夫だよ!」とのお返事でした。
即答で「じゃあ30分後に来ます!」と返事したのは言うまでもありません。

ついでにケーブルカーに乗っても良いか聞いてみたら、どうぞどうぞとのお返事。
30分の時間を潰すために一度車に戻る事にしたのですが、駐車場に戻る帰りは悠々とケーブルカーに乗って帰りました。


とっても遅い!ハッキリ言って階段を歩いた方が早いです!
しかも、ケーブルカーに乗るためには結構な段差の階段を使う必要があるので、バリアフリーに貢献している訳でも無さそうです。
でも、ゆっくりと昇降するケーブルカーはとても趣があります。
アトラクション的な演出がとても面白くて、こういうのは大好きです!

.

さて、時間つぶしも終わり、約束通り30分後に再訪。
今度はちゃんと入れて頂くことが出来ました。

お風呂は男女別に内湯があるのですが、「貸し切りで良いよ!」とのお言葉を頂いたので、貸切で利用させて頂くことに。
小ぢんまりとしたタイル張りのお風呂です。貸切ではなく見知らぬ人と一緒だと、少し気まずさを感じる位の手狭さです。

無色透明のお湯が張られていました。
まだお湯を張っている最中なのか、お湯は浴槽からタイル一枚分程少なく溜まっています。

ほんのりと潮臭のする心地の良いお湯です。
循環併用の掛け流しとありましたが、塩素臭は一切しません。
肌触りはしっとりペタペタ系。

とても豪快な湯口が目を引きます。
恐らく、手前のコックがついている方が源泉で、奥にある岩が組まれた湯口から出てくるお湯は循環された後のものでしょう。
どちらも凄い勢いでザバザバと湯舟にお湯を注ぎ足しています。

お湯を張った直後と言う事もあってか、鮮度は抜群です。
どちらが源泉か?と言われても、分からない程です。

湯舟の中を探ってみると、猛烈な勢いでお湯を吸い込んでいる循環口がありました。
でも、湯口から勢いよく噴き出している循環後のお湯を見る限り、かなりのザル循環と思われます。温泉マニアにとって、ザル循環である事は素晴らしい事です!
これならば全く気になりません!

貸切なので長居をすると申し訳ないと思いつつ、1時間近くゆっくりと寛がせて頂きました。

全くノーマークで予備知識無しの飛び込みでしたが、エントランスのケーブルカーといい、ザブザブと注がれる新鮮なお湯といい、とても気持ちが良い温泉に巡り会う事が出来ました。

普段は念入りに下調べしてから行く事が多いわけですが、たまには何も考えずに飛び込みで温泉に入るのも、驚きや発見があって良いですね!
なかなか行く事の出来ない場所にありますが、もし近くまで行く機会があれば是非とも入ってみて欲しい一湯です。

.

2014年 12月30日 ー 初訪問・日帰り入浴

コメント

タイトルとURLをコピーしました