霧島温泉郷鹿児島県

霧島 花紫 (霧島丸尾温泉) ★4.0

単純温泉
(源泉名:手洗14号、手洗15号、手洗21号。手洗24号、手洗26号)
52.2度 / pH6.0 / H24.4.27
Na+ = 12.5 / K+ = 2.7 / Ca++ = 11.3 / Mg+ = 3.2
Cl- = 3.5 / HCO3- = 10.4 / SO4- = 52.8 / NO3- = 5.5
H2SiO3 = 70 / CO2 = 17.6
成分総計 = 196.8mg

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3254-23
0995-78-8181
貸切内風呂・貸切露天
大人500円、子供(3才~小学生まで)250円 / 1時間
11:00 ~ 14:00

「きりしまゆ旅」を使っての温泉めぐり、2箇所目はここ、花紫さんです。
霧島に来たらとりあえず観光する丸尾の滝からは少し離れた国道223号線沿いにありました。

お宿に入ると霧島温泉大使のあひる隊長がお出迎え。
こちらのあひる隊長の頭には小さなあひる隊長が乗っていました。

いいなぁ、このあひる隊長欲しいなぁ・・・

お風呂は内湯が2箇所、露天が2か所あり、大人1人500円で1時間までの貸切で使わせて頂けます。

この日は、私と紅鮭、1歳の娘に加えて、紅鮭の妹さんも一緒に湯めぐりをしていました。
妹さんと一緒の風呂には入れないので、私と娘、紅鮭姉妹に分かれて、2箇所使わせて頂くことに。

私と娘は、まずは内湯を利用。

湯舟には無色透明のお湯が張られていました。

浴槽内の温度は44度くらいでしょうか、ちょっと熱め。その分、シャキッと気持ちの良い浴感で、鮮度が高く感じます。
特徴的な形状をした湯口からは、素手で触るには少し熱い源泉が注がれています。
加水の有無は分かりませんが、循環している様子もなく、塩素臭もしません。

成分表を見ると単純温泉で、総成分自体もかなり少ない、特徴の無さそうなお湯に見えますが、実際に浸かるとはっきりと分かる硫黄臭がします。
これ、ほんとうに単純温泉???

長湯向きでない温度でしたが、洗い場でザブザブと掛け湯すると湯気と一緒に硫黄臭も更に強くなり、とても気持ちが良いです。

.

途中で紅鮭姉妹と交代し、露天も浸からせて頂きました。

内湯も良かったけど、こちらの露天、かなり良い!!!
小ぢんまりとして、屋根も半分掛かっており、本来であれば開放的とは言い難い造りです。
でもそれを補って有り余る眺望の良さで、開放感があるのです。

年末でしたので色付く樹々は落葉しきったあとでしたが、紅葉や新緑の季節に入ったら、もっと気持ち良かったでしょうね。

さて、お湯ですが、内湯と同じ・・・ なのかな?
お湯に浸かる前から湯底に白湯花が沈んでいる事に気付きました。
内湯よりも強く感じる硫黄臭。かき混ぜると湯底の湯花が粉雪のようにぱっと舞い上がります。

これ、本当に単純温泉なのかなぁ?
そういえば以前入った、同じ霧島の「旅行人山荘」の内湯でも、単純温泉だけど単純温泉らしからぬ浴感を感じた事がありました。

まぁ、成分表だけ見たら素晴らしいけど、塩素循環でナニコレ!?って所も多くありますからね。
成分表だけ見たら普通だけど、実際のお湯は凄い!ってのは大歓迎です。

子連れに嬉しい貸切風呂に、雰囲気良い露天、そして素晴らしいお湯。
霧島には良い温泉が沢山ありすぎて目移りしてしまいますね!
霧島の温泉がますます好きになりました!

.

2014年 12月29日 ー 初訪問・日帰り入浴

コメント

タイトルとURLをコピーしました