大鰐温泉青森県

共同浴場 萩の湯 (大鰐温泉) ★4.0

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
(大鰐統合源泉(青柳3号、植田2号、赤湯2号、石原)
68度 / ph7.2 / H18.2.22
Na+ = 710.9 / K+ = 53.6 / Ca++ = 182.2 / Mg++ = 6.3
Cl- = 1080.9 / I- = 0.7 / Br- = 1.2 / SO4– = 436.7
HCO3- = 140.4 / H2SiO3 = 35.7 / HBO3 = 21.8
CO2 = 13.9 / 成分総計 = 2687.9mg

青森県南津軽郡大鰐町蔵舘字村岡29
男女別内湯
150円
15:00 ~ 21:00
定休日 : 月,水,金

「ねぶたを見たい!」と言う私の要望を叶えるべく、1泊2日でお付き合い下さったTODI-Kさんとはここでお別れ。
その前に最後一箇所とお付き合い頂いたのが、ここ、大鰐温泉に数軒ある共同浴場のひとつ、「萩の湯」です。
実はここ大鰐温泉、他にも幾つか共同浴場があり、色々と入ってみたかったのですが、時間が無かったので一箇所に絞ったのです。

なぜ萩の湯かと言うと、営業時間の短さもさることながら、定休日のも多いのでなかなか入るタイミングが難しいんですよね。
この日はたまたまその良いタイミングだったので案内をしてもらいました。

.

民家や商店に混在して小さな温泉宿がポツポツと建っている大鰐温泉街。
かつては賑わっていたのかもしれませんが、今はどこか静まり返っていて、少し活気を失っているように見えます。萩の湯はそんな少し寂れた温泉街の一角にひっそりと佇んでいます。

少し手狭な浴室は、3人以上入ると少し窮屈に感じるくらいです。
湯舟は浴室の半分はありそうな大きさ。
洗い場が少し狭いので、石鹸などを使って髪や体を洗う時は泡跳ねが少し気になる感じです。

お湯は無色透明で、ビリっと熱めの芒硝泉が掛け流し。
利用者が少ないのか鮮度は良く感じます。
お湯から香る芒硝臭がたまらなく心地が良いです。

蛇口が2つ並んでおり、温泉成分がこびりついている方から源泉を継ぎ足すことが出来ます。
素手では触る事が出来ない熱湯で、あまり勢いよく注ぐとあっと言う間に浴槽内の温度が高くなります。
この日は源泉の特徴をしっかり感じる事の出来る鮮度抜群で入浴が出来ましたが、最後の方に来たら加水されていたり、泡跳ねとかでお湯が劣化してそうな気もしますね。
良いタイミングで案内してくれたTODI-Kさんに改めて感謝です!

.

ちなみに、この施設は既に廃業したとの話です。
もう一度入りたかったので、残念でなりません・・・

.

2012年 8月5日 - 初訪問・日帰り入浴

コメント

タイトルとURLをコピーしました