大分県湯布院温泉

ゆのつぼ温泉 (由布院温泉) ★4.0

単純温泉

大分県由布市湯布院町
男女別内湯
200円
10:00 – 18:00

由布院に幾つかある共同浴場のひとつです。
由布院と言えば金鱗湖が有名だそうです。その有名な金鱗湖から流れる湯の坪川の畔にある風情ある共同浴場が、このゆのつぼ温泉。
お土産屋さんがならび、観光客で賑わう湯の坪街道からも程近く、観光客向けな共同浴場とも言えます。共同浴場前には駐車場が2台分ありました。

外観は、観光客を意識してか、鄙びた感じは薄く、いかにも風情が良い造りに仕上がっています。入り口には料金箱があり、入浴1回200円との事。
普通に考えれば200円はかなり安いのですが、事前に100円の共同浴場に入った手前からすると、少し割高な気がしてしまいます。観光地プライスだなぁと思ってしまったりして・・・

外来者の入浴時間は18時までと定められており、それ以降の時間は地元住人専用となる
ようです。観光用と地元用、両方の顔を持ち、住み分けが出来ているお風呂と言う印象ですね。

内部はちゃんと男女別に別れています。脱衣所と浴室は分離型。
綺麗に清掃されており、普段共同浴場めぐりなどしない人でも、抵抗無く利用出来る造りをしています。
お風呂は内湯がひとつ。共同浴場にしては広いですが、内容的にはとてもシンプルで、長方形の湯船がひとつと、洗い場があるだけです。
湯船や洗い場の床は、共同浴場にしてはどこか余所行きで、観光客受けしそうな趣向を凝らしていました。

湯船に張られたお湯は無色透明です。奥に湯口がありますが、そこからはお湯が注がれていません。
その代わり、何故か、隣のパイプからダイレクト注入されています。
かなりの湯量があるようで、湯船手前にある掛け流し用の切れ込みから、勢い良くお湯が流れ出ています。
湯船に体を沈めると、洗い場にお湯が気持ちよくオーバーフローします。
臭いはあまり主張はしない物の、微かに特徴を感じる温泉臭です。肌触りは滑らかで、柔らかい印象。
お湯の温度は42度程であまり熱く、一度入ると、なかなか出る気になれない、気持ちが良いお湯です。
ふぅ~っと溜息をつき、お湯の中で浮力に任せて体を浮かべていると、昨晩からの睡眠不測も手伝って、眠りに落ちてしまいそうです。

観光客向けな共同浴場と言う事前情報を貰っていたので、あまり期待はしていませんでしたが、実に良いお湯です。そのうえ、ほぼ貸切状態でのんびりと寛げて、満足度が非常に高い一湯となりました。

余談ですが、浴後、火照った体を冷ますついでに駐車場に停めていた愛車コペンの写真を撮っていたら、私のコペンをマジマジと眺めている御仁を発見。
私と目が合うなり、「これで東京から来たの?」「屋根開けられないでしょ?」と言われました。
私が「えぇ、東京から高速で来ました。荷物結構纏めたので屋根開けられます」と答えると、その御仁、「トランク見せてぇ~」と申します。
何だろうと思いつつ、別に構わない開いて見せながら、「この車ご存知なのですか?」と聞くと、「うん、ウチにも同じ車が停まっているよ」との回答。

なんと、私と同じくコペンオーナー様で、由布院が地元との事でした。
まあ、確かに、練馬ナンバーのコペンがこんな所にいたら、不思議ですよね。(豆知識:新宿区は練馬ナンバー。よく「品川じゃないの?」と言われます)

で、今になって思う事。その御仁に「自家泉引いてません?引いてたら入れてくだしあ!」と聞くの忘れてた。Orz…

2010-4/29

コメント

タイトルとURLをコピーしました