島根県

農村環境改善センター 桂荘 (海潮温泉) ★4.0

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉

島根県雲南市大東町中湯石204-1
0854-43-2414
男女別内湯
200円
9:00 – 20:00

海潮温泉の、海潮荘などがある温泉街から少し外れた所にぽつんとある、結構規模の大きいセンター系施設です。
ただ、センター系と言っても、それほど立派な造りをした物では無く、年季が入っていて少し鄙びかかっている印象を受けます。

到着したのが、夜の7時30分過ぎ。確かココは10時までやっている筈と、外観写真などを取りつつゆっくりしていると、中からオバチャンが出て来て、玄関先に「本日終了」を告げる看板を置きました。
ええぇええぇ!?ちょっと待って待ってとオバチャンに話を聞くと、夜は8時までの営業なのだそうです。
でも、「8時までには上がってね」と言う事で、入浴を許可して下さいました。良かった、ギリギリセーフです。

内部はとても広々としています。訪れた時間が閉館直前だったせいか、とても静まり返っており、広さだけがやたらと強調されているような印象すら受けます。
元々は宿泊施設だったのでしょうか・・・?
入浴代金を払って、判子を押すのは、直前に入った「かじか荘」と同じシステムです。
受け付けのオバチャンが気を利かせて「私が押しておいてあげるから、お風呂に入っておいで!」と言って下さいました。嬉しいお心遣いですが、判子、自分で押したかったかな。(笑)

さて、そのお風呂ですが、男女別で内湯です。広々とした脱衣所と、浴室も結構広々としています。
かじか荘が共同浴場サイズだったので、使い勝手はこちらの方が良いです。
浴室内に湯船はひとつ。お湯はかじか荘と同じ源泉で、無色透明、僅かに緑がかって見えますが、これはもしかしたらタイルの影響かも知れません。
湯口からは適温のお湯がザブザブと惜しげも無く注がれており、オーバーフローが湯船から溢れています。
勿論掛け流し。源泉温度が元々あまり高く無いようで、浴槽のお湯はゆっくり入るに気持ち良い、少し温めになっています。
肌触りはトロトロする柔らかいもので、肌の滑りも実に心地が良い!閉館間際だったせいか、他に人がおらず、広々とした湯船を独り占めです。
手足を伸ばしてプカプカ浮くように浸かっていると、体がお湯に溶けてしまったのでは無いかと思う程に気持ちが良いです。

うーん、このお湯は気持ちが良いなぁ。時間が無いのが惜しいです。もう少しゆっくり入りたい!
驚いた事に、この日一日、色んな人が入ったはずのお湯なのですが、鮮度の劣化を全く感じないのです。
とても綺麗で新鮮なお湯!もしかしたら利用者がさほど多くないのかも知れませんが、最大の理由は、掛け流し量の多さなんじゃないかな?素晴らしいです!

思わず時間を忘れてしまい、女湯に入っていたYokoに「もう時間だよ!」と言われて、慌てて出る羽目になってしまいました。いかんいかん・・・
帰り際、オバチャンに「良いお湯でした!」「東京から来たのです」と言うと、とっても喜んで頂けました。お湯だけでなくて、人も良いのです。
いやぁ、素晴らしい!

当初の行程では立ち寄らなかったかもしれない、海潮温泉。ここもかじか荘も、どちらもとても素晴らしかったです。
海潮温泉自体が少し静か過ぎるのが心配ですが、このままずっと残っていて欲しいなと思いました。何年後になるか分かりませんが、是非再訪したいと思った一湯でした。

2008-10/11

コメント

タイトルとURLをコピーしました