鳥取県

元湯温泉 (鳥取温泉) ★3.5

ナトリウム-硫酸塩泉
(元湯温泉) 49.7度 / H18.10.4
Na+ = 1201 / K+ = 26.8 / Ca++ = 126.8 / Mg++ = 12.6
Fe++ = 0.8 / Cl- = 850.5 / SO4– = 1387 / HCO3- = 455.2
Br- = 2 / H2SiO3 = 62.2 / HBO2 = 32.8 / CO2 = 16.7
成分総計 = 4159mg

鳥取県鳥取市末広温泉町557
0857-22-7617
男女別内湯 ・ サウナ ・ 水風呂
350円
10:00 – 23:00 (9:30から13:00まで清掃)

鳥取市内にある温泉銭湯です。ごく普通の市街地にあり、少し意外な気もしますが、ここの住所は「末広温泉町」なんて地名だったりします。
まるで温泉街と言う印象は受けない町並みですが、探してみると、温泉旅館なんかもあるようです。
ちなみに、ここに来る前に立ち寄った「日ノ出温泉」は、この元湯から歩いても行けるような近い場所にありました。

最近建て替えられたようで、外観は銭湯にしては少しポップで可愛らしい造りをしています。
十分な台数が停められる駐車場があるので、使い勝手も良いです。訪れた時は、昼間だと言うのに、地元の人を中心に多くの人で賑わっていました。
入浴料は鳥取の銭湯価格、310円です。

お風呂は内湯のみで、入って右手側に湯船が2つ。手前の小さな湯船は水風呂で、奥の半円形のが通常浴槽です。源泉温度は低いようで、沸かしている様子。
まずは奥の通常浴槽。うっすら茶褐色の透明なお湯で、加温掛け流し。
ほんのり金気臭がする特徴的なお湯で、お湯の中での肌触りはツルツル、お湯から上がると、含まれる塩分のせいか、少しだけべたつきを感じます。
ただ、銭湯ですので、多少の塩素臭は伴います。まぁ、これは仕方が無いかな・・・

続いて水風呂。こちらにも褐色のお湯(水?)が張られていたので、入ってみました。
通常浴槽よりも強い金気臭と、サッパリした肌触り。温度が低いせいか、サラサラした感触があります。
こちらのお湯(水?)は、塩素臭を感じません。所謂水風呂なので、ずっと入っていると凍えてきそうですが、これはこれで、気持ちが良いです!
通常浴槽と行ったり来たりしながら、良いお湯を堪能しました!

ちなみに、カランから出るお湯も温泉なのですね。
当然鮮度は抜群。うーん、なかなか良いです。鳥取市内、侮れません。
何て言ったって、地名に「温泉」なんてついてしまっているくらいですからね!
近所に住んでいる人を羨ましく感じてしまいました。素敵な一湯です。

2008-10/11

コメント

タイトルとURLをコピーしました