鳥取県

くつろぎの湯 (船岡美人温泉) ★4.0

ナトリウム-炭酸水素塩泉
(船岡美人温泉泉源)
22度 /H12.10.13
Na+ = 536.1 / K+ = 9.6 / Mg++ = 1.5 / Ca++ = 2.3
Al+++ = 1.3 / F- = 6.4 / Cl- = 13 / SO4– = 0.6
HCO3- = 1271 / CO3– = 54 / H2SiO3 = 33
HBO2 = 10.8 / 成分総計 = 1940mg

鳥取県八頭郡八頭町船岡1832-5
0858-76-0700
男女別内湯
500円
10:00 – 22:00

鳥取市内から車で20分ほど走った温泉です。
少し寂れたところに、ぽつんとあり、その外観はまるで仮設の浴場のような、素朴な物です。
内部は結構広々としていますが、少しプレハブチックで、やっぱり仮設って感じがしないでもありません。休憩コーナーや自販機など、必要最小限の物はしっかりと揃っている感じです。
ちなみに、元々訪れたいと思っていた施設でしたが、タイミング良く、温泉博士と言う雑誌で無料入浴の手形を発行していました。ラッキー!
受付で、恐る恐る差し出してみたところ、快く受け入れて下さいました。この場をお借りしてありがとう御座います!

お風呂は内湯のみで、勿論男女別です。
入って正面に広々とした湯船があり、左右に洗い場があります。配置はシンプルなのですが、妙に広いです。
だだっ広いって、こんな感じの状態を言うのかも知れません。
湯船に張られたお湯は、無色透明。浴槽の一角はジェットバスになっておりますが、なんせ広い湯船なので、離れた所に座れば、ジェットバスの影響は殆どありません。
私はお約束通りに、湯口のすぐ傍に陣取りました。

で、そのお湯。肌触りは、トロトロで、実に柔らかいです。ツルツルする感触も、鳥取に来て入ったどのお湯よりも強く感じます。
お湯からは、ほんのり温泉臭。ごくごく微量ながら硫黄臭のような痕跡を感じます。
温度は適温か、少し温いくらいです。湯船の湯底は結構深く、お湯に浸かって力を抜いて揺ら揺ら漂っていると心が安らぎます。

ちなみに、カランから出てくるお湯もどうやら温泉のようです。
こちらの方がツルツル度合いも高く、温泉の臭いがしっかりと分かります。
強いアルカリ性のようで、髪の毛を洗ってみたところ、ぬるぬるがいつまでも持続して、少し気持ちが悪かったです。
個人的には、髪の毛は芒硝泉で洗うのが一番気持ち良いです!
(だったらわざわざココで髪の毛洗うなと言うツッコミ禁止。だってなんとなく頭痒かったんだもん・・・)

ともあれ、「美人の湯」を名乗るに相応しい、ツルツルして良いお湯でした。
鳥取の各所で見られる、無色透明なお湯ではありますが、同じ無色透明でもココの個性は際立っています。湯巡りの際は立ち寄る候補に入れて欲しいと思った一湯でした。

2008-10/11

コメント

タイトルとURLをコピーしました