角間温泉 長野県

高島屋 (角間温泉) ★3.5

ナトリウム-塩化物泉
(上原第1,第2,小づちの湯,月光閣・混合)
73.2度 / ph8.1 / S63.11.15
Na+ = 389.5 / K+ = 37.5 / Ca++ = 63.2
Cl- = 599.7 / F- = 1.21 / SO4– = 166.7
HCO3- = 39.2 / CO3- = 5.2 / H2SiO3 = 174.9
HBO2 = 67.6 / AsO2- = 2.1 / 成分総計 = 1547mg

長野県下高井郡山ノ内町大字佐野2349
0269-33-3061
男女別内湯
500円
10:00 – 16:00

これまでに2度訪れている角間温泉。共同浴場に入りたいという友人の接待で3度目の訪問です。
3軒ある共同浴場はどれも素晴らしく、私も大好きなのですが、せっかくなので、今回はまだ立ち寄った事の無い旅館の方に行ってみる事にしました。

高島屋さんは、角間温泉の大湯の裏手にある旅館です。とても渋い外見で、私好みです。
大湯の裏手と言う目立たない場所のせいか、ちょっとひっそりとしています。
中に入ると、玄関脇のお部屋で、女将さんがお客さんとかな?お茶を飲んでおられました。
とてもアットホームな印象です。入浴をお願いすると、快くOKして下さいました。

お風呂は男女別の内湯のみです。
たてに細長い浴室で、手前に洗い場、奥に湯船がありました。
あまり広くは無いお風呂ですが、旅館の規模からすると相応と言う感じです。

湯船に張られているお湯は透明で、わずかに灰色の湯花が舞う物です。
少しだけ薄緑色に濁って見えなくもありませんが、これは湯船の反射による物かも知れません。
ちょっと熱めの、44度くらいでしょうか。体が芯からしっかりと温まります。
お湯からは僅かに潮臭と温泉臭。かけ流されており、お湯に体を沈めるとオーバーフローが洗い場に流れ去り、気分的にも幸せになれます。

久しぶりの角間温泉でしたが、以前入った共同浴場の印象からすると、少し違うお湯のような気もしました。
浴後、女将さんに話を聞くと、源泉は共同浴場に張られている物とは別だとの事です。
「お湯の質は同じですよ~!」とおっしゃっていましたが、なんだか気になりますね。
どうやら、ここを含む3軒の旅館で利用しているそうで・・・それがいったいどこの旅館なのか気になる所でしたが、なんか、聞く事が出来ず、撤収~!
ちゃんと聞いておくべきだったなぁ・・・

2008-4/26

コメント

タイトルとURLをコピーしました