渋温泉 長野県

玉久旅館 (渋温泉) ★4.0

塩化物泉

成分表を発見できず

長野県下高井郡山ノ内町渋2069
0269-33-3591
風 呂の種類
500円
営業時間 要相談

友人が渋に来たいと言うので、常宿としている「金喜ホテル」に予約を入れようとしたものの、生憎満室で、急遽宿探し。
色々と探してみた結果、この玉久旅館になりました。1泊2食付で、9000円。
ネットの口コミ等を見ると、食事が大変に好評で、友人を招待しても間違いが無さそうな所です。

さて、辿り着いたこの玉久旅館。なんと、4番湯のすぐ隣にありました。普段私が利用している金喜ホテルからも歩いて10秒の場所。
なんだか少し新鮮味に欠ける気がしないでもありませんでしたが、ともあれ到着。駐車場は離れた所にあるそうで、宿の人に鍵を預けて、チェックイン。
なかなかお洒落なお宿で、ホッと寛げる感じがします。
お部屋に案内されると、仲居さんがお茶を入れてくれて、外湯めぐりについてなど、熱心に色々と説明して下さいました。
お茶請けとして置かれていた野沢菜が実に美味しい!
とても対応が良いお宿と言う印象です。

チェックインを終えた私たち。慌しく、外湯めぐりをして、帰って来たと思ったら、すぐに夕食。
宿のお風呂にまだ入っていないけど・・・ま、良いか。(笑)

夕食は地下の食堂で頂きます。ほかのお客さんと一緒な訳ですが、広々とスペースが取られており、衝立で仕切られているため、ほとんど気になりません。
評判の良かった夕食はと言うと、なるほど、なかなか凝っていて美味しい物ばかりです。
基本的に地の物を中心とした和食なのですが、コーンスープなど、洋風な食材も出て来ました。
食後にデザートとしてプリンが出てきたのには少々驚きました。
女性客を意識したような、万人受けしそうな献立ですが、どれもが美味しく、友人と語らいながらとても楽しく食事をする事が出来ました。

食後は一息入れてから、お風呂。男性用の浴室は1階、女性用は2階にあります。
中に入って、ビックリしました。ヒノキ造りで、なかなか良い造りではありませんか!
中央に湯船があり、洗い場がその周囲をぐるりと囲んでいる構造です。
建物の構造上だと思いますが、湯船の中央に柱が一本。なんだか変な感じもしますが、この柱は柱で、浴室の雰囲気向上に一役買っているような印象を受けます。

シャワーは離れた所に2箇所。うち一箇所の後ろに、シャワーカーテンが掛かっていました。
どうやら、シャワーが跳ねて湯船に入らないようにする為の仕組みのようです。
ちょっと面白い構造ですね。ちなみに、シャワーの勢いがもの凄いです。
チョロチョロ出るより全然マシですが、痛いくらいの水圧があるので、出しすぎに注意です。

肝心のお湯ですが、うっすら茶色に濁る、鉄泉と思われるものです。
少し熱めに感じるお湯は、44~45度くらいでしょうか。体を沈めると、最初は肌にピリピリ来る感じで、ちょっと熱いのですが、そのうちに体が馴染み、ゆっくりと浸かっている事が出来ます。
湯口からは素手では触れない熱いお湯がチョロチョロと注がれています。金気臭がするとても濃い印象のお湯で、源泉100%。
源泉温度が高いため、湯船の大きさに対して注がれる量は非常に少ないですが、共同浴場などと違い、利用者が少ないため、お湯の鮮度は悪くありません。
しっかりと温まるお湯で、出たり入ったりを繰り返していると、なんだかとても幸せな気分になれます。
浴後は不思議とサラリとする感触で、ベタ付かないのも好印象。
渋と言えば外湯巡りばかりを連想してしまいますが、お宿の内湯もなかなか良い物だと、思わず感心してしまいました。

3人で泊まり、夕食時にビール4本。それでも1人あたり1万円でお釣りが来ました。
食事も美味しく、お風呂良し。接客も好印象で、宿泊出来てとても良かった一湯です。

2008-4/26

コメント

タイトルとURLをコピーしました