栃木県

金乃湯 (北条金の湯) ★3.5

単純鉄泉?
成分表の掲示無し

栃木県那須郡那須町大字高久丙5231
0287-77-1126
男女別内湯
500円
営業時間 21時頃まで入浴可能

那須湯本から車でおよそ10分ほど。山を少し下った所にポツンと一軒ある湯治場です。
一応通り沿いに看板などは出ていますが、あまり気付かず通り過ぎている人も多いのではないでしょうか。
私も前々から気になっていたものの、なかなか機会が無く、やっと行くことが出来ました。

建物はまるで民家のような造りをしたもので、何も無い雑木林の一角にポツンとあります。
看板が出ているから分かるようなものの、そこが温泉施設だと言う雰囲気は微塵も感じません。
受付けのオジサンに入浴をお願いすると、私のような余所者が来るのが珍しいのか、どこから来たのかと聞かれました。
主に地元の方や、効能を求めて何度もリピートする方の利用が多いみたいです。

お風呂はとても素朴なもので、まるで一般家庭のお風呂に入っているような気分です。
タイル張りの浴室にはせいぜい2人入れるであろう湯船がひとつあり、赤錆色をしたお湯が張られていました。
湯口は浴槽の中にあり、熱めのお湯が少量づつ注がれています。
ほんのり金気臭と土類臭が香る、この一体のお湯としてちょっと珍しいものです。
あまり鮮度は良くないのか、見た目ほどには臭いがせず、アッサリした
もので、詳細は分かりませんが加温されているような印象を受けます。
何度も出たり入ったりを繰り返すうちに、体が芯から暖まり、湯上りは暫くの間汗が引きませんでした。

何故か心安らぐ、不思議な場所。
よく、「いつまでもこのままの姿で・・・」と願う事がありますが、ここに関しては、10年後訪れてもきっと今のまんまなんだろうな・・・と、何故かそんな気がする一湯でした。

2007-2/4

コメント

タイトルとURLをコピーしました