群馬県

長寿の湯 (倉渕温泉) ★3.0

ナトリウム-塩化物温泉
(一の湯) 217L
Na+ = 2390 / K+ = 108 / Mg++ = 250 / Ca++ = 552
Fe++ = 1.56 / Mn++ = 1.73
Cl- = 4920 / SO4– = 235 / HCO3- = 586

単純温泉
(二の湯) 93L
Na+ = 18 / K+ = 3.1 / Mg++ = 0.6 / Ca++ = 3.2
Fe++ = 0.33 / Mn++ = 0.05
Cl- = 6.4 / SO4– = 4 / HCO3- = 54

ナトリウム-塩化物温泉
(三の湯) 310L
Na+ = 1470 / K+ = 69.7 / Mg++ = 150 / Ca++ = 338
Fe++ = 1.32 / Mn++ = 1.1 / Cl- = 2975
SO4– = 189 / HCO3- = 372

群馬県高崎市倉渕町権田2236
027-378-2311
男女別内湯 ・ 露天風呂
500円
10:00 – 20:00

国道406号線沿いにある旅館です。外来入浴にとても積極的で、最初は日帰り専用の施設かと思ったほどですが、しっかり宿泊できるみたいですね。
一回の入浴料は500円で、この一帯としては平均的な金額です。
ちなみに、回数券が売っていました。なんと、3500円で11枚綴りだそうです。
5000円で11枚綴りとか、3500円で10枚ならば分かるのですが、妙な枚数と金額の組み合わせですね。頻繁に来れるならば回数券にするととてもお得です。

さて、お風呂ですが、内湯と露天がありました。
まずは内湯。シャンプーなどがちゃんと備え付けられた洗い場と、湯船がひとつあります。
この湯船、野趣溢れる木肌剥き出しなヒノキで作られており、なかなか面白い造りをしています。
お湯はほんのり黄味がかって見える透明なもので、ザブザブと注がれていました。
結構温めで、肌触りがツルツルする良いお湯です。臭いが殆ど無いお湯ですが、湯口に鼻先を押し付けて必死に臭いを嗅ぐと、妙な薬品臭のようなアブラ臭のような臭いがします。
消毒剤の臭いかどうかは不明で、もしかしたら源泉そのものがそう言う臭いを発散しているのかも知れませんが・・・
ごく僅かだったので、普通に入るならば全く気にならないでしょう。

続いて露天風呂。
広々とした岩風呂になっており、同じく透明なお湯が張られています。
どうやら、こちらのお湯は内湯と異なる源泉を使用している模様。
それなりに開放感があって良いですが、かなり温めのお湯で、浴槽の底が浅いので、鮮度が落ちています。
鮮度のせいかそういう源泉なのかは不明ですが、浴感が乏しいのも残念。
寝湯感覚でゆっくり楽しむ分にはいいかも知れませんね。
季節的に少し肌寒く感じる頃でしたので、あまり長湯は出来ず、そそくさと内湯へ引き返してしまいました。

強烈な個性はありませんが、悪くないお湯です。
ただ、温泉激戦地区の群馬においては、少しアピールが足りない感が否めません。
使い勝手はなかなか良いので、406号線を通る際にふらりと立ち寄るには良さそうな一湯です。

2006-10/21

コメント

タイトルとURLをコピーしました