福島県西山温泉

老沢温泉旅館 (西山温泉) ★4.5

塩化物泉?
(老沢温泉) 成分表発見できず

福島県河沼郡柳津町大字五畳敷字老沢114
0241-43-2014
混浴内湯
400円
営業時間 要確認

宿泊した旅館新湯の隣にある、とても風情良く鄙びた湯治宿です。
外観の渋さもさることながら、看板の風格にしても実に素晴らしいです。
なんと、この建物は明治の時代からそのままだそうで・・・納得!

日帰り入浴も可能ですが、混浴の浴室がひとつしか無い為、断られてしまう事も結構あるみたいで、私も一度玉砕しています。
今回は新湯の女将さんの取り計らいで、日帰りでも問題無く利用する事が出来ました。
お風呂はお宿の玄関から階段を降りた先にあります。
私は、この手の階段を降りた先にあるお風呂のアプローチ、大好きなんですよね。

一段一段階段を降りる度に、まだ見ぬお湯がどんなものか、期待で胸の鼓動が高鳴っていくのが分かります。
たどり着いた先は、旅館の外観にぴったりとイメージがあうとても鄙びた脱衣所で、ドア一枚隔てたその先に浴室がありました。

さてこのお風呂、独特な風情は事前に写真で何度も見ており、知ってはいたのですが、実際目の当たりにするとその風情の素晴らしさに背筋がゾクゾクとしてきます。
石造りの浴室で、棺おけのような湯船が横に3つ並んでいます。
そして、その奥には温泉神社が・・・!
湯気モウモウで写真で見たのとは少し違って見えましたが、やっぱり実に素晴らしい風情で、来た甲斐があったというものです。
源泉はどの湯船でも一緒。一箇所から流れてくるお湯を樋で流しており、それぞれの湯船に注いでいます。
湯船ごとに温度差を設ける仕組みだとは思いますが、この時は一番奥が少し温めだった以外、手前2つは同じくらいの温度で、少し熱めに調整されていました。

その肝心のお湯はと言うと、いやぁ、気持ちが良いものです!
浴室の風情も素晴らしいですが、それにまったく見劣りしない良いお湯です。
硫黄臭と、ごく微量に金気臭も感じる気持ちが良いもので、肌触りがシットリします。
湯口には飲泉コップが置かれており、飲んでみたところ、ほのかな塩味と硫黄味、金気味から来るダシ味を感じ、実に美味しいものでした。
毎日でも飲みたくなってしまう味です。うーん、このお湯は実に気に入りました。

風情、お湯、どちらも素晴らしく、入れて本当に良かった一湯です。
こう言う所で長湯治してみたいと思いました。

2006-11/5

コメント

タイトルとURLをコピーしました