福島県

森の旅亭 マウント磐梯 (横向温泉) ★4.0

単純温泉
(神の湯) 48.8度 / ph6.9 / H6.10.6
Na+ = 64.4 / K+ = 19.3 / Ca++ = 26.9 / Mg++ = 11.2
Al+++ = 0.6 / Mn++ = 0.1 / Fe++ = 0.5 / Cl- = 2.3
F- = 0.1 / HCO3- = 326.7 / SO4– = 0.4 / H2SiO3 = 188.2
HBO2 = 5.3 / CO2 = 63.5 / 成分総計 = 709.5mg

福島県耶麻郡猪苗代町大字若宮字中ノ湯甲2975
0242-64-3911
男女別内湯 ・ 露天 ・ 貸切風呂
600円
10:00 – 16:00

横向温泉にある、比較的規模の大きいホテルです。
直前に立ち寄った中ノ湯旅館と同じ経営者によるものだそうで、どちらかに宿泊すると、もう片方に立ち寄り入浴する事が出来るそうです。
中の湯には直前に立ち寄りましたが、とても鄙びたお宿で、まるで民家か山小屋かと言う感じでした。
それに対し、こちらマウント磐梯は、とても立派な印象です。
ちなみに、目の前を通過した事は何度かありましたが、立寄るのは今回が初めてです。
今回は何度もお世話になっている自遊人の無料温泉パスポートを利用しました。

さて、お風呂。フロントから階段を降りたところにあります。
お風呂はもちろん男女別で、大浴場があります。大浴場は2種類あり、ひとつは湯船の種類が沢山ある会津八湯、もうひとつは子宝の湯だそうです。
時間により男女入れ替えで、この時は子宝の湯が男湯だそうで・・・

さて入ろうと思ったら、なんと、脱衣所前に「清掃中、貸切浴場をお使い下さい」と書かれた看板が立っていました。

ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!

でもまあ、逆に、滅多に利用出来ない貸切風呂に入れる訳で、それはそれで、かえってラッキーだったかな?
また来れば良いさなんて思いながら、貸切風呂へと向かいました。

さて、その貸切風呂。そんなに広くはありませんが、貸し切るには贅沢な大きさです。
少し年季が入った様子で、もしかしたらココが以前は大浴場として使われていたのかと思ってしまいました。
フロアは板張りで、なかなか立派です。壁面にもレリーフのようなものがあしらわれており、見事です。

さて、お湯。無色透明、よく見るとごく僅かに澄まし汁のような濁りを帯びた、鉄泉が掛け流しにされています。
お湯は温め、とても柔らかい肌ざわりがする新鮮なお湯で、肌にシットリと馴染む心地よさがあります。
湯口から注がれるお湯の臭いを嗅ぐと、金気臭の他に、僅かにガス臭のようなアブラ臭がします。
いやぁ、良いお湯です。今までなんでこんな良いお湯の前を何度も素通りしてしまったのでしょうか。

お湯から出たり入ったりを繰り返していると、体がお湯に溶け込んでいくような錯覚を覚えます。
湯量が豊富なので、何度お湯をあふれさせても、湯船のお湯が減る事はありません。
全身でお湯まみれになりながら、改めて、掛け流しって素晴らしいなぁと感じました。

ちなみに、浴後、大浴場を見ると、清掃中の看板が外されていました。
おぉ!入りたい!しかし、この日は友人と一緒に行動しており、待ち合わせ時間が迫っていたため、ここはグッと我慢。
中を覗いてみたら、なんか、どこかで見たことがある湯口があるではありませんか!
うーん、やっぱココにはもう一度来るべきだなぁ。その時は時間を気にせずにゆっくりと堪能したいと思いました。

再訪必至の一湯です。

2008-11/8

コメント

タイトルとURLをコピーしました