小野川温泉山形県

小町の湯 (小野川温泉) ★4.5

含硫黄-ナトリウム・カルシウ ム-塩化物温泉
(協組第4号源泉高見屋源泉) 80.3度 / ph6.9
Na+ = 1412 / K+ = 123.2 / Mg++ = 4.3 / Ca++ = 547.2
Cl- = 3199 / Br- = 8.7 / HS- = 1.7 / SO4- = 78.3
H2SiO3 = 241.7 / HBO2 = 28.7 / CO2 = 24.4 / H2S = 2.5
蒸発残留物 = 5831mg

山形県米沢市小野川町
露天風呂
寸志
7:00 – 17:00

小野川温泉街の川向こう、少し外れたところにある、町営の共同露天風呂です。
無料(寸志)で開放されており、多くの観光客が訪れるのだそうです。
ただ、私が行ったのは猛烈に雪が降る日の朝早く、一晩降り続いた雪が30センチ以上積もっており、車が立ち往生するのではないかと心配しなくてはならないほどの状態です。
こんな悪天候では人も来ないらしく、誰もいない状態で貸切入浴をする事が出来ました。

お湯はこちらも共有源泉を使用しており、硫黄臭が香る白い湯花が舞うものです。
適温に調整されており、お湯に浸かると凍えた体がゆっくりと解凍されていくようで、思わず「フーッ」と深いため息が漏れてしまいます。
頭に雪が積もるのを感じながらじっくり浸かっていると、思わず時間が経つのを忘れてしまいそうになります。
湯口には飲泉用のコップが置かれており、口にすると塩分と硫黄味が絶妙のバランスでとても美味しいです。
難点は、外があまりにも寒いので、湯船から出たときが辛い事でしょうか。
一気に体が冷やされてしまうので、体についた水分を取るのもそこそこに、急いで洋服を着てその場を後にしました。

素晴らしいお湯と雪景色を独り占め出来た事で、非常に印象が良かったです。
寸志で開放して下さっている小野川温泉の皆様に感謝!
雪の降る時だからこそ入りたい一湯でした!

2006-12/30

コメント

タイトルとURLをコピーしました