秋田県

八幡平グリーンホテル (八幡平温泉) ★3.5

単純温泉
(八幡平温泉) 73度 / ph7.2 / 動力 / H18.10.3
Na+ = 5.8 / K+ = 0.6 / Ca++ = 7.6 / Mg++ = 2.2
Cl- = 2.9 / SO4– = 10.8 / NO3- = 0.5 / HCO3- = 35.2
H2SiO3 = 34 / HBO2 = 2.0 / CO2 = 6.1
成分総計 = 108mg

秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林
0186-31-2111
男女別内湯 ・ 露天風呂
500円

本日のお宿、後生掛温泉から程近くにある、なかなか立派なホテルです。
この一帯に数軒のホテルがある事は知っていましたが、後生掛やふけの湯など、有名な湯治場のせいで、どうも影が薄い印象を受け、今まで立ち寄った事がありませんでした。
今回、友人の案内ではじめて利用してみることになりました。

なかなか立派なホテルで、お風呂は男女別に内湯と露天があります。
露天は内湯からそのまま外に出ることが出来る造りです。
どちらも結構広々としていましたが、脱衣所は気のせいか、浴室の造りに対して少し狭い気がします。
その逆はよく見かけるのですけどね。

まずは内湯。右手側に洗い場がずらりと並び、湯船は左手側、脱衣所にある籠の数と同じだけの人が入ってもゆったり出来そうな広さがあります。
お湯は無色透明。少し熱めの適温で、僅かにサラサラした肌触りを感じるお湯です。

臭いは僅かに温泉臭。湯口からは熱いお湯が注がれており、こちらで臭いを嗅ぐと、石膏臭のような明礬臭のような・・・こう言うのは温泉臭としか表現出来ないのですが、とにかく、お湯の臭いがします。
特徴が乏しいと言ってしまうと印象が悪いですが、言い換えるならば、癖が無くて誰にでも入りやすい、気持ちが良いお湯だと思いました。

続いて露天風呂。内湯よりも更に広々としていて、脱衣所の籠の数の倍の人数でもゆっくり足を伸ばして入ることが出来そうです。
岩風呂で、手前側と奥側の2つに湯船が別れていました。
まずは奥。ほぼ適温のお湯で、湯口からは熱いお湯が注がれている為、湯口付近では少々熱く感じます。
源泉は内湯と同じ、無色透明でごく僅かに温泉臭がする物です。
ただ、外気にさらされている事と、内湯と違い湯気でこもらないせいもあってか、内湯で感じた温泉臭はほとんど分かりません。
続いて手前側。こちらは温くて、38度くらいでしょうか。よく言えばいつまでも浸かっていられる温度、悪く言えばちっとも温まらない物。
湯船が浅いので、体を倒して、寝湯のようにゆっくりとくつろぐ事が出来ます。
私はそれほどゆっくり出来なかったのが残念ですが、1時間とかかけてゆっくり過ごしたい人にはお勧めですね!

名湯の影に隠れてしまっていますが、逆に穴場的に落ち着ける素敵な所です。
のんびり過ごしたい人にはお勧めだと思いました。

・・・あぁ、あと、ロビーになんだか良く分からない、ヘンチクリンな彫刻が並んでいますので、B級好きな人も満足出来ると思いますよ!以下、写真をお楽しみ下さい。

2008-5/10

コメント

タイトルとURLをコピーしました