台温泉岩手県

恵の湯 水上旅館 (台温泉) ★4.0

含食塩芒硝泉
(恵の湯)

詳細成分表未確認

岩手県花巻市台第1地割183
0198-27-2559
内湯×1ヶ所 (貸切で利用)
300円

小さな旅館が軒を連ねる風情が素敵な台温泉。久し振りに訪れました。
旅館に片っぱしから入ってみたい気もしますが、時間も体力も限られているので、幾つかに絞らなければなりません。台温泉に一通り入っている友人に「どこが良い
かな?」と聞いてみたところ、最初にお勧めしてくれたのが、ここ、水上旅館です。
直前に立ち寄った「藤助屋」の目の前にある、年季を感じるお宿です。

中に入ると、お婆ちゃんがいました。日帰り入浴をお願いすると、どうぞとの事です。
ちょっとお歳を召されていますが、まだまだお元気です。
玄関から階段を降りた所に内湯が1ヶ所あり、貸切で利用する仕組みです。
お婆ちゃんから、とても丁寧に、「ここが脱衣所」「こっちがお風呂」と案内して頂きました。

さて、そのお風呂。お宿の外観からも想像がつく通りに、なかなか年季の入った物です。タイル張りのレトロな浴室で、時間の流れを上手に味方につけ、良い風情に仕上がっています。
所謂、新興温泉のような瀟洒さや綺麗さはありませんが、私はこう言うの大好きです。思わず何枚も写真に撮ってしまいました。
広角で撮影出来る一眼デジを持ってくるべきだったと後悔・・・

お湯は無色透明の物です。湯船は2層に分かれており、どちらも同じ源泉が引かれています。恐らく温度調整をして熱湯と温湯に分ける為と思われますが、この日は、どちらに入っても適温です。
湯口は浴槽内にあり、そこから熱いお湯が静かに注がれています。
湯量は、浴室入って左側にある源泉マスの栓を抜いたり挿したりする事で、自分で調整をする事が出来ます。栓を抜くと、湯口から注がれるお湯の量が増えて、少しずつ浴槽内の温度が上がる仕組みです。

ほんのり硫黄臭が香るお湯は、直前に入った藤助屋の物より少し濃く感じます。
藤助屋さんも独自源泉と聞きますが、この水上旅館も独自源泉との事です。
すぐ隣あった旅館でも、それぞれのお湯に個性があって、なかなか楽しいです。
水上旅館のお湯からは、群馬の川原湯温泉でも嗅ぐ、コールタール系のアブラ臭に似た香りを感じる事が出来ます。熱い源泉を口に含むと、ほんのり塩味と、硫黄の味が口いっぱいに広がります。
塩分を含むお湯なので、一度汗を掻くとなかなか止まりません。でも、良いお湯だから、何度も出入りしてしまいます。
ずっと入っていたい気分。友人との待ち合わせ時刻が迫っていましたので、あまり長居をする事も出来ず、お風呂から出る時は少し名残惜しさを感じました。

帰りがけに、お宿のお婆ちゃんが温泉玉子をくれました。
私たちがお風呂に入っている間に、ここの源泉で作ってくれていたようです。
良いお湯だけでなく、お土産つきです。この小さな温泉玉子に、お婆ちゃんの思いやりが沢山詰まっているような気がして、とても嬉しくなりました。
お婆ちゃん、いつまでもお元気で!また来る機会を楽しみにしています!
お湯で体が温まり、お婆ちゃんの優しさで心も温まる、台温泉に沸く密かな名湯です。

2009-5/10

コメント

タイトルとURLをコピーしました