青森県

民宿ぶなこ (羽黒温泉) ★4.5

最終入湯日 : 2007-4/28

ナトリウム・カルシウム・マグ ネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉
(秋田2号泉)

詳細な成分の確認を忘れまし た・・・

青森県弘前市大字常盤野字黒森18
0172-83-2428
貸切内湯 ・ 混浴露天風呂
日帰り不可 ・ 宿泊3500円~

友人が手配してくれたこの日のお宿、民宿ぶなこです。
嶽温泉から車で数分の場所にある国道沿いの民宿で、外見だけ見ると温泉が引かれているようには見えません。
日帰りでは入浴出来ない所と聞いており、今回は朝食のみで宿泊する事にしました。
手配をしてくれた友人に感謝!
ちなみに、ある程度人数が揃っていた為に安くしていただけたようですが、、一泊朝食つきでなんと3500円です!
夕食付きで宿泊した人もいましたが、それでもたったの6000円で、食べ切れない程のボリュームが出たそうな。
宿泊料金の価格破壊到来でしょうか・・・?

さて、お風呂ですが、内湯と露天があります。各1箇所づつあり、基本的に混浴と思われますが、内湯は中から鍵を掛けることが出来るので、貸切で利用する事が出来ます。

まずは内湯。家庭用のお風呂を少し広くした程度のとてもこじんまりとしたもので、洗い場一人分と、湯船が2つあります。
入って手前側の湯船は、せいぜい2人分、多少詰めれば3人~4人同時に入れる程度のもの。
奥の湯船はどう頑張っても1人分で、まるでつぼ湯のようです。
どちらの浴槽も結構深く、入ってみると見た目よりは広く感じます。
お湯は黄土色に濁るもの。成分で浴槽がガチガチに固まっており、ほんのり金気集と土類臭がします。
ごく僅かにアブラっぽい臭いも混ざるのですが、ほとんど気のせいレベルかな?ちょっと複雑な臭いです。

大小それぞれに湯口があり、どちらからも熱い源泉がチョロチョロと注がれています。
小浴槽側の湯口にレバーがあり、いじってみたところ、湯口から注がれる湯量が少なくなりましたが、代わりに小浴槽へ注がれる湯量が増えました。
どうやら2つの浴槽に注がれるお湯の総量は変わらないみたいです。
夜入った時点では大きい湯船が46~47の激熱、小さい方が40度程度のぬる湯になっていましたが、翌朝入ると、大きい方が42度、小さい方は50度近くになっていました。

続いて露天風呂。宿から15mほど離れた所にあります。
すぐ傍に小川が流れるとても開放的な露天で、貸切利用は出来ない造りになっています。
もっとも、宿泊者がそんなに多くない所ですので、他のお客さんと鉢合わせする機会はそんなに無いと思いますが・・・
お湯は内湯のものと同じ、黄土色に濁るものです。
露天にしては熱めの44~45度のお湯が張られていました。

熱いのでずっとお湯に浸かっている事が出来ず、出たり入ったりしな
がらの入浴になりますが、お湯から出ると外の涼しい空気にさっと体が冷え、お湯に浸かると体がポカポカに暖まり、気持ちよくて意外と長時間入浴する事が出来ます。
湯船が大きく湯口からの源泉投入量を増やすことができるので、お湯の鮮度は内湯のものに勝るとも劣らない印象。
夜2回入りましたが、薄暗い中で川のせせらぎを聴きながら入っていると無上の幸せを感じることが出来ました。

日帰り入浴出来ないため、宿泊する必要があるところですが、泊まる価値が大いにある素敵な一湯です。
是非再訪したいけど、また来れるかどうか・・・
津軽ってば遠いよなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました