青森県

十和田おいらせ荘 (十和田湖温泉) ★4.0

最終入湯日 : 2007-4/30

単純温泉
(十和田湖温泉)57度 / ph6.5 / 1000L / S39.3.6
Na+ = 62.99 / K+ = 8.5 / Mg++ = 5.3 / Ca++ = 60.51
Fe++ = 0.6 / Cl- = 46.8 / SO4– = 227.97 / HCO3- = 36.61
H2SiO3 = 39.24 / HBO2 = 7.08 / CO2 = 13.2
成分総計 = 510.93mg

青森県十和田市大字奥瀬字栃久保11-234
0176-74-2500
男女別内湯 ・ 貸切風呂
400円 (貸切風呂込みだと700円)
9:00 – 22:00

先導する友人の車を追いかけていたら辿り着いた所です。
ちょっと年季を感じますが、見た目には大きくて立派なホテル。なんだか外れを予感させるような外観をしていますが、友人曰く、貸切家族風呂がなかなか良いとの事です。
料金は貸切風呂利用代込みだとひとり700円。通常の大浴場にも入れるので、悪い金額ではないのですが、安い所ばかり巡っている私からすると少し痛い出費です。

まずは大浴場。内湯のみで、ホテルの規模か らするとちょっと小ぶりな印象です。
洗い場と浴槽がひとつあるだけのとてもシンプルなものでした。
浴槽は10人程度ゆったりと入れる大きさのもので、薄っすらと白濁するお湯が張られています。優しい硫黄臭がほんのりと香るもので、僅かに明礬臭のようなものも混じり、肌触りがサラサラする印象。
湯口から源泉が注がれていますが、とても熱いもので、浴槽の大きさに対する投入量は少なめです。
お湯の鮮度は、気になる程では無いものの、少し劣化気味と言う印象でした。
これはこれで、まぁ、悪いお湯ではありません。

続いて家族風呂。こちらは友人が教えてくれ た通り、なかなか良いものでした。
お湯は大浴場と同じものが注がれており、ほんのり硫黄臭と明礬臭が混じるものです。
熱い源泉が湯口から注がれているのは大浴場と同じ仕組み。源泉の温度が高いので投入量も少なめです。
ただ、利用者が少ないせいと思いますが、大浴場に比べると鮮度が良く、硫黄臭や浴感はこちらの方が強く感じました。
お湯も気持ち透明度が高く、白い湯花が湯底に大量沈殿しています。
少し熱めで、ずっと入っているとくたびれてしまうので、出たり入ったりを繰り返しながらお湯を堪能しました。
とてもよく暖まり、浴後暫く汗が止まりませんでしたが、汗が止まってしまえばサラサラとした感触で、浴後感は悪くありません。
700円と言う金額、最初は少し高く感じてしまいましたが、家族風呂のお湯の良さと、浴室を独り占め出来る気軽さを考えた場合、値段以上の価値があると思いました。

どうでも良いですが、こんだけ硫黄臭がするお湯で、湯花も大量に舞っているのに、成分表上では硫黄成分が含まれない単純泉らしいです。
分析日が昭和39年のものなので、分析し直せば当然違う結果が表れる筈なのですが・・・

鮮度の良い温泉が好きな家族連れにはオススメ出来る一湯です。
私の子供が出来たら、是非日常的に利用したいのですが・・・
青森は遠すぎます。(涙)

コメント

タイトルとURLをコピーしました