北海道

共同浴場 亀の湯 (鐺別温泉)★3.0

最終入湯日 : 2006-7/16

アルカリ性単純温泉
(桜丘源泉) 82.8度 / ph8.7 / 450L(動力)
Na+ = 170.7 / Mg++ = 0.4 / Ca++ = 30.4 / Fe++ = 0.5
Cl- = 50.2 / SO4- = 333.8 / HCO3- = 45.5
H2SiO3 = 86 / HBO2 = 14.8 / 成分総計 = 739mg

北海道川上郡弟子屈町桜丘2丁目3-1
015-482-2233
男女別内湯
200円
6:00 – 21:00

摩周駅と、その周辺にある摩周温泉。そこから車で5分ほど走った郊外にある共同浴場
です。道路沿いにあり、源泉は建物のすぐ隣から沸いているらしく、源泉タンクがありました。
入浴料は200円。中はとてもシンプルで、脱衣所と浴室があります。
地元の方々が日常的に使うお風呂と言う感じのところで、朝の早い時間に行ったのですが、ちらほらと利用者の姿を見ました。

浴室には中央に湯船がポツンとあります。何 のかざりっけも無い浴室で、採光が悪いので、朝の明るい時間帯にも関わらず何だかとっても薄暗いです。
私はこう言う雰囲気って大好きですけどね。鄙びた佇まいの浴室でかえって落ち着きます。
お湯はほんの少し濁って見えなくもない透明なものが張られていました。
印象はと言うと・・・ うーん、正直、かなり劣化しているような印象がするお湯です。
朝の早い時間帯だと言うのに、もしかして前日からお湯を入れ替えていないのではと疑ってしまうほどです。
お湯自体は僅かに芒硝臭がするものの、ほぼ無臭です。
日常使うには気持ちが良さそうな泉質ですね。
湯口の蛇口を捻ったところ、熱いお湯が大量にドバドバと噴出しました。
お~・・・ これは結構気持ちが良い!
恐らく源泉の実力はなかなかのものと思われます。それだけに、鮮度の悪さが残念で仕方がありませんでした。

鮮度が良い時にもう一度入ってみたい一湯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました